== おしらせ ==

スマイルの法則 付記

…それであの、うまくわらえないこどもらが、どこへほおりこまれたかといいますと。
渋谷の月箱さんでした。

TS3R0530.jpg

ままごと森は、大阪の2~3のお店がフィールドですので。
関東のかたに、実物をみていただく機会がなく。
たいていのお店は通販もしていただけますが。
ネットって、見たいだけのものでも、買わないと見られないでしょー。
それで、関東のかたにもみていただけたらなあと、月箱さんに、定期的に、いくつか置いていただいてますので。よかったら、みにきてくださいまし。
そして、お店のかたたちとも、ぜひ、おしゃべりなんかしてみてください。優しいかたたちです。
お店はおしゃれな古民家で広く、かわいいものや、レトロなものがたくさんあり、買いやすいお値段になってます。ブライスがいたりもします。渋谷の駅からぶらぶら歩いて、住宅街のなかですが、周囲もけっこう、おもしろそうな食べ物やさんとか、ありました。ああまたいきたいな。
┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 19:33:45 ━ Page top ━…‥・

== おしらせ ==

第四回チャリティーオークションの御礼と報告

四回めとなりました「ままごと森・チャリティーオークション・賢いヤギ母さんと救出されたこども」も、お人形の発送・赤十字への振込ともにやっと完了し、無事終えることができました。今回は私個人の都合から、真夜中の開始&終了となり申し訳ありませんでした。それにもかかわらず、たくさんのかたがオークションページを訪れてくださって感謝の気持ちでいっぱいです。見に来てくださった方、入札してくださった方、そしてなにより落札してくださった方、本当にありがとうございました。次回は7月11日の夜にアップの予定です。
(オークション主催者・まも)


CA3G00030001.jpg

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 22:21:01 ━ Page top ━…‥・

== おはなし ==

ままごと森、スマイルの法則

2011062301.jpg
ある時、よるのうさこは、お茶をのんでいたのですが、突如として、悲嘆におそわれました。
わたし、びんぼーだわっ。
なんでこんなにびんぼうになったのかしら。
ぶたさんの貯金箱が、からっぽです。
…そうよ、原因はあれにちがいない。

2011062302.jpg
うさこは、さっそく、こどもらを集めました。
はいっ整列っ。

2011062303.jpg
気はすすみませんが、こどもらは、お茶とお菓子につられて、やってくるのです。
そこんとこだけは、うさこはものおしみをしませんから。
そして、うさこはおごそかに、言い渡しました。
ここんとこのままごと森のびんぼーは、あんたたちのせいって、判明した。
あんたたちの、その顔のせいです。

2011062304.jpg
具体的には、笑顔です。
はいっ、スマイル。スマイルが運気をあげるのよ。
さっ、わらいなさい!
えと…こうですか…

2011062305.jpg
こうかしら。
2011062306.jpg
ぜんぜんだめ!
そんな顔じゃあだめなのよ!きぃーっ

実際は、うさこはこの前、てあたりしだいにお買い物をしたのです。
それでお金を使ってしまっただけなのですが…
そんなことは、すっかりわすれておりました。

うわ…
サクラちゃんはあきれました。
スマイルって…お手本がないのに、無理じゃないかしらん。

2011062307.jpg
うさこのいらいらはつのります。
ほらっこんなふうに、スマイルだってゆってんのに、なんでわからないのー
きいぃーっ

2011062308.jpg
なんでも人のせいにするよるのうさこは、いらついて、とうとうあばれだしました。
そして、そのへんにまもちゃんがほったらかしていったドアをみつけると、そこにこどもたちをほうりこみました。

ああ、かたづいた。
これで、貯金箱も、いっぱいになるでしょう。
さあ、お茶の続きにしようかねえ。
┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 20:14:43 ━ Page top ━…‥・

== 未分類 ==

アリガトウゴザイマシタ

20110620.jpg
恒例月一オークション開催中、ブログをお休みさせていただいてました。
今回も無事、落札いただき、募金をさせていただくことが。みなさま、ありがとうございます。
あと、三回。がんばろう。みんなの好きになってくれそうなもの、一生懸命、考えてます。やっぱりあれかしら…

そのうらで、ひっそりと。
おとぎ村さんが、移住者たちを、陳列してくださっていたのです。
ままごと森の憂鬱にでてくる子たちプラス、三匹のこぶたです。
ご紹介いただいた当日に、みんなおうちがきまったようなので。
おとぎ村さんは、とにかく写真がおしゃれなので、みてみてー♪て書くつもりだったのです。
みな、旅立ちましたが、写真は掲載してくださってますので、よろしければ、のぞいてあげてね。
こんなような、ネガティブこぶたちゃんです。どこへいったのか、知らないのですが、きっといいおうちにお迎えいただいたことでしょう。いいなあ。そして、ありがとうございました。
┗ Comment:2 ━ Trackback:0 ━ 17:09:57 ━ Page top ━…‥・

== つくったもの ==

第四回チャリティーオークション・賢いヤギ母さんと救出されたこども



東日本大震災チャリティーオークションも4回目となりました。
義捐金の大半はいまだ赤十字に貯まったままで、被災された方々の手元に届いたのは微々たる金額とか…どうにかならないのでしょうか?

今回はままごと森のおにんぎょには珍しいぬいぐるみタイプです。
こどもを抱っこできるように、母さんヤギの腕にはモールが入ってます。
脚にもモール入ってますので、ポーズ多少つけられます。

第四弾
よるのうさこ制作
「賢いヤギ母さんと救出されたこども」
ヤギ母さんの身長は約6.5センチ。
こどもの身長は約3.5センチ
(写真は大きく写ってますが、本当にちいさいです)
首・手足は少し動かせます。
服は着脱不可能。(着せ替え人形ではありません)
ドアは高さ約8センチ。

付属品--ハサミ・ドア・箱

オークションはここ↓

http://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/143670320

yagi7_convert.jpg
yagi3_convert.jpg
yagi4_convert.jpg
yagi6_convert.jpg
yagi2_convert.jpg
yagi5_convert.jpg
yagi1_convert.jpg
yagi8_convert.jpg


オークション主催及び文責・まも
┗ Comment:1 ━ Trackback:0 ━ 14:48:40 ━ Page top ━…‥・

== つくったもの ==

マーント


パリへいくから、マントがほしいって、まもちゃんが。
うすぅいボイルをモスグリンに染めて、作ってみました。糸ルゥプと、ボタン留めにしてみました。頭のエッフェル塔は、定着してしまったわね。
…ダースベーダーではありませんのよ。
┗ Comment:8 ━ Trackback:0 ━ 17:08:05 ━ Page top ━…‥・

== おはなし ==

アマノジャクたちの行くすえ

sakura1.jpg
ふたたび、サクラです。
…というわけで、ままごと森からアマノジャクは、いなくなったんだけど。

sonchoumamochan.jpg
どこへ行っちゃったのかっていうと。

おとぎ村さんへ続くドアだったんですって。
あ、まもちゃんだけが、気分はパリだあ。

otogimura1.jpg
じゃーん。
このかたが、おとぎ村長さんです。
おあいしたことないので。想像図。

では、村長さん。アマノジャクたちを、よろしくおねがいします。
もう戻ってきませんように(うさこ)
…あれ、サクラも、いってしまうのー?
┗ Comment:4 ━ Trackback:0 ━ 12:02:27 ━ Page top ━…‥・

== おはなし ==

ままごと森の憂鬱 最終章

ばかばかばかっ、まもちゃんのばかっ。
情けないっ。

うさこにこっぴどくおこられたまもちゃんは、名誉を挽回する決心をしました。
屋根裏で、たくさん、本を読みました。
ついに、解決策をみつけたようです。

hamerun.jpg

今年の梅雨は、格別長くてじめじめしてるわ。
もうホイホイはゴミ箱行きにして、ひたすら梅雨があけるのをまちながら、
うさこが憂鬱に散歩をしていると。
遠くのほうから、音楽、みたいなものが、聞こえてくるのでした。
雨の音かしら
そらみみかしら
うさこはおみみをぴんっとしました。
そうして、音をさがしながら近寄っていくと。
雨にうたれる木々のあいだを、奇妙な一団が、行進しているではありませんか。

harumenn3.jpg


先頭は、あれは、まもちゃんです。
音楽みたいなものは、まもちゃんが吹いているラッパ?
そして、そのあとを、何匹ものカラフルな、ピカピカした、あいつらが。
アマノジャクたちが。
楽しげに、うれしげに踊りながら、とびはねながら。

hamerun6.jpg


雨に濡れたアマノジャクは、いっそうピカピカ光っています。

harumenn4.jpg


昼間にアマノジャクが、森を歩いているなんて。
これは、夢?
アマノジャクって、あんなに美しいイキモノだった?

木のかげからのぞくうさこを気にとめる者はなく、行進は、まもちゃんのあとをついて。
一枚のとびらの中へ、踊りながら一匹、また一匹と、すいこまれるように、消えていきます。

今のは、現実?

いっそう強くなる雨の中、、ぱたんととびらがしまりました。

         おしまい


┗ Comment:4 ━ Trackback:0 ━ 15:20:52 ━ Page top ━…‥・

== おはなし ==

ままごと森の憂鬱 第二章

この中に、アマノジャクが入ってるってこと?
みたくなーい、さわりたくないー。

台所のすみに、ごちそうを入れたホイホイをしかけてから、うさこは、三日間そのそばへ近寄りませんでした。
けれども四日目の夜、ホイホイのあたりから、えらくにぎやかな物音が、きこえてきたのです。
勇気をふるってうさこがホイホイをのぞいてみると。

usako.jpg

hoihoi2.jpg

ああ、なんということでしょう。
たくさんのアマノジャクたちが、ホイホイのなかで、宴会をしているではありませんか。
酔いつぶれているやつも、いるようです。
のぞきこむうさこと、アマノジャクの目があいました。
次の瞬間、アマノジャクたちは、ささっと姿をけしました。

結局、豚のキャラメル煮や、まがいうさぎのシチュゥや、うさこ特製スゥィーツの数々を、やつらに平らげられただけではありませんか。
シチュウには、サフランだって、たんと入れたのにです!

頭にきたうさこは、翌日ホイホイにしかけるのは、おむすびだけにしました。

onigiri1.jpg

その夜も、台所のすみっこから、なにやら物音が。
今日こそ、捕まえるのよっ。
うさこが、おそろしくて、いやでたまらないんだけど、がんばってホイホイをのぞきこむと。

onigiri2.jpg

ひっかかっていたのは、まもちゃんでした。
onigiri3.jpg

まもちゃんは、おむすびが、大好物だったのです。
┗ Comment:3 ━ Trackback:0 ━ 14:58:23 ━ Page top ━…‥・

== おはなし ==

ままごと森の憂鬱 第一章

あれっ。
サクラちゃんが、首をかしげています。
おいしくなーい。
ままごと森で、ごはんがおいしくないなんて。
サクラちゃんは、お台所をのぞいてみました。
はあっ…
テーブルの前で、うさこがため息をついています。
「お塩かしてよ」
うさこが、ちょっとサクラちゃんを、見ました。
「それからコショウと、お醤油もかしてよ」
え…?
「うさこさん、はっきり言って、料理に味が、ぜんぜん、ついてないっ」
「そう…」
うさこは、また、はああっとため息をつきました。
そう…って、それだけかい。
どうしちゃったの?

6月なのよ…梅雨なのよ…

サクラちゃんには、ままごと森にきて、初めての梅雨です。
雨はめんどうくさいけど、濡れた森はいい香りがして、嫌いじゃないけどな。

「梅雨になるとね、出るのよ、あれが…」
うさこ、三度目の、はああっ。
この時期、ままごと森の台所には、あれが、でるのです。
ちっちゃくて、すばやくて、夜になるとこそこそっと出てきて、食べ物をあさる。
うさこが一番、嫌いなもの。
そうです。アマノジャクです。

アマノジャク
特徴
一本ないし、二本の触覚がある。
おぞましくもケバい色と模様。
そして、ピカッとかして、ものすごく、気持ちわるいー。

hoihoi1.jpg

殺虫剤なんか、効きません。
梅雨があけるまで、がまんするしかないんだけど、憂鬱で憂鬱で、わたし、なんにも手につかないの…

仕方ないなあ。
サクラちゃんは、お靴をはきかえました。うんとたくさん、歩ける靴。
森のはずれに、雑貨店があるから、行ってみよう。

ままごと森の雑貨店は、しかしなかなか遠いのです。森は小さいのに、その雑貨店にいこうとすると、必ず道に迷うし、歩きつかれて泣きたくなって、夕暮れになったとき、忽然と、カナリア雑貨店の前に、立っているのです。
だから、行くのは大変なんだけど。
うさこのとりえなんて、ごはんだけなのに、このままでは、あたしが困ってしまうからさ。

サクラちゃんはいっしょうけんめい歩き、くたびれ、そして、日が落ちて泣きたくなったころ、カナリア雑貨店の階段の下に、立っていました。

kanaria1.jpg

そこで、アマノジャクのことを尋ねると、カナリアさんは、梅雨が終わったらいなくなるんだから、ほっときなさーい、と言って相手にしてくれなかったのですが。
買い物にきていた親切なおばさんが、薦めてくれました。

アマノジャクホイホイ。

こんなの買わなくていいのに、という目つきで、それでもカナリアさんが、袋にいれてくれたので、サクラちゃんは、うさこの家に、帰りました。
帰りはなぜか普通に帰れるので、あっというまです。

「ほらあ、今はこんな便利なのがあるんだよ」

サクラちゃんの気持ちはうれしいけれど、うさこは、何か、いやあな気持ちがしました。
説明書に書いてあるように、ホイホイにしかけるごちそうを作ったあとで、それがなんだか気がつきました。

┗ Comment:2 ━ Trackback:0 ━ 14:24:46 ━ Page top ━…‥・

== 未分類 ==

まもちゃん、○○へ行く…つもり


やみくもにドアを作っているまもちゃん。
ふと、とってもいいところへ通じるドアが、できてしまいました。
うさこには秘密です。

ものすごぉく、いいとこ。みんなが行きたい場所。くっふっふ。
みよ、この、頭にのってるエッ○○ル塔を!カフェオレとマカロンとエクレェルをば、みよっ
…まもちゃんたら、すっかり浮かれているわ。
┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 10:44:17 ━ Page top ━…‥・
New « ┃ Top ┃ » Old