== おしらせ ==

2011年 作品展のおしらせ

大阪,西天満(梅田および淀屋橋駅より徒歩約10分)雑貨店カナリヤさんでの、第三回作品展やっちゃいます。
今回は、お針子ステラさんとの、二人展。ステラさんは、ヴィクトーリアンキルトです。繊細で華麗だけど、ちゃんと実用、という善き物たちと、なんのお役にもたたないうちの子たちとの、コラボレィションを、ご堪能くだされば、幸い。

       Maison de Stella  
        &ままごと森 二人展

テーマは、ステラさんのご提案により、不思議なうさぎ世界です。か?
2011年10月17日~31日まで開催。日祝定休

               

           「ウサギノミミ」

双方ただいま、着々準備中。
10月までにはDMができますので、ご希望くだされば、お送りしちゃいます。ままごと森まで、お名前、お送り先を、お知らせください。
うちはいまのとこ、こんなカンジです。
目標、40個。おにんぎょの他、リクエストに気をよくしたうさこ壁飾りや、大あたまうさこブローチも入れて、です。雑貨もちょびっと。予定。
さすがにカナリヤ店主より、うさぎばっかりって…おともだちとかもまぜて。と助言があったので、他の動物もいれますがーなにがよいかしら。リクエストがあれば、これも、ままごと森まで、お知らせくださいませ。


20110831.jpg
┗ Comment:4 ━ Trackback:0 ━ 18:10:10 ━ Page top ━…‥・

== おしらせ ==

第六回チャリティーオークションのお礼と報告



六回目となりましたチャリティーオークション、今回も恙なく終了し、「ちいさいさくらちゃん」は落札者さまのもとに無事到着しております。報告が遅くなり申し訳ありませんm(__)m。

3月29日に始めましたこのオークション、合計六回開催することができましたのも、ひとえにみなさんの暖かい応援のおかげと思っています。ヤフーオークションならびにブログを見てくださった方々、入札してくださった方々、そして落札してくださった方々、心の底から感謝しています、本当にありがとうございました。

ヤフーオークションを利用しましてのチャリティーは、今回をもってひとまず終了と考えてますが、また何か別の方法で貢献できたらいいなぁと思っています。その時はまた、どうぞよろしくお願いいたします。

(文責まも)



┗ Comment:3 ━ Trackback:0 ━ 09:21:08 ━ Page top ━…‥・

== おしらせ ==

8月うさぎ


おかげさまで、初めてのイベント参加、野うさぎ蚤の市、楽しく終了させていただきました。
カルチャーショックの連続だったかも。有名な作家さんやお店がどんどん名を連ねてゆくので、日陰のままごと森は、おっかなびっくりでした。
そんなうしろぐらい、いや、ひそやかなよるのうさこコーナーに目をとめてくださったかた、お買い上げくださったかた、ありがとうございます。イベント趣旨にそってセレクトした古物たちが早く売れていったので、雰囲気違うけれど、えへ、いっかなーと、
ちっさいくまとうさぎをこっそり足しました。
すると、ままごと森なんてまったく知らないおとなの方が、一個ずつ連れ帰ってくださったのが、なにかうれしかったです。主催のホシさんが、おっきい声で、紹介してくださらなかったら、誰の目にも入らなかったような世界でした。
写真はとりわすれてしまった。
かわりに、たからもも。さんの画像です。ヴィンテージのドット柄が気にいって作った、うさかぶりちゃん。うすくていーいカンジの布なの。
でもこのこは、うかないお顔ねえ。夏が苦手なのかな。

まもちゃんは、一日目、誰にもかえりみられず、会場のすみっこでないていたんだけど、二日目にいったら、いなくなっていたわ。やさしいおんなのこが、ないてるからって、つれてかえったくださったそうです。おいしかったかしら、いえいえ、泣き止んだかしら。


20110830.jpg
┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 18:21:37 ━ Page top ━…‥・

== おしらせ ==

8月20日21日は、中崎にておまちもうしあげます。

20110812d.jpg

始まるずっと前から、すっかりお祭り気分にさせてくれた野うさぎ蚤の市。
かわいいお店が、ネットにしかない時代になったらさみしいという趣旨のように、森から出ないはずのうさこも、このイベントがらみで、買い物に街にでたり、いろんなかたと会話などさせていただくことになり、バーチャルじゃない季節をすごせました。

今みたいなお店がほとんどないころから、ご縁があった大好きな街中崎での開催もうれしいのです。
ずいぶん発達したはずなのに、昔と、白昼夢みたいな空気はあんまりかわってない、不思議な街。末体験のかたは、ぜひ一度、おみ足お運びくださいませ。

http://ameblo.jp/nousagikikaku/

いよいよ開催日目前。
21日は、あの雑貨店カナリヤ店主あだっちさまが、お店番をなされてます。
たくさんのコケシとともに。
カナリヤさんは、コケシコレクターなのです。
一見クゥルなデキル女性風ですが、お話するとすべてがネタか、というくらい面白いかたなので、ぜひ話しかけてみましょう。コケシ道の話題も、深いものがありますよ。さしいれは、アルコォルですネ。いや、消毒用じゃなくて。


20110812e.jpg

ままごと森も、21日午後はだいたい中崎あたりにいます。
みつけたら、声をかけてね。
撤収のため、閉店まであのあたりをうろうろーとしています。
道が不安というかたは、地下鉄中崎2番出口まで、おむかえにいきますし。すぅぐそばですが。
よるのうさこ出品物は、うさぎあたま付き箱、古書、コラージュノォト、ハギレとリボン、レースです。
2ミリサテンリボンとか、細くてうすいケミカルじゃないレースとか、小さい模様の布など、ままごと森おにんぎょに必需品のメルスリーのおすそわけなので、お安くしています。
ブライスサイズくらいの手編みニットも少しだしています。
20110814a.jpg
┗ Comment:2 ━ Trackback:0 ━ 12:00:56 ━ Page top ━…‥・

== 未分類 ==

今日のたこ焼き★

ポーリィポエットさんから、こんな画像がとどいたよ。
わあいいなあ、たこ焼きもらってる。
たこが大きそう。

それから、16日、最後のチャリティオークションを、つつがなく終えさせていただきました。
見守ってくださったかたがた、入札くださいましたみなさま、本当にありがとうございました。
そうそう。おともだちのroseteaちゃんの人形ブログに、オークションのやぎかあさんなどの、物語がのっています。
写真がすてきなので、どうぞ一度、お立ち寄りください。


薔薇茶房~床下のちいさなドールたち
http://yaplog.jp/barasabou/
┗ Comment:1 ━ Trackback:0 ━ 23:50:30 ━ Page top ━…‥・

== おはなし ==

シャングリ沼の冒険

20110812a.jpg

さてさて。
みなさんは、すでにご記憶にないかと思うのですが。
ドラゴンから子供たちを取り返すべく、シャングリ沼に旅立った、ままごと森の子供たちのその後の顛末。
巨大ショッピングモォルは、恐ろしい所でありました。
なにせ、子供は、どこも食べ放題ビュッフェが、無料。
チャイニーズ、アジアン、和食にイタリアン、そしてスイーィツ!
何軒も何軒も立派なお店がならんだモォル。それが、7つも!
おまけに出会う人みんなが親切で。ドラゴン退治なんて危険なことは、よしなさい、うちの子にしてあげるからと引き止めるのでした。



7人で旅に出て
ひとりが、コックの見習いに
6人で出発して
ひとりはお花屋さんに

20110815a.jpg

5人が残ったけれど
ひとりは本屋さんから、帰らなかった
4人になったところで
ひとりがパン屋の後継に


20110812c.jpg

誘惑がいっぱいのショッピングモォルを、それでもなんとか意思の強い三人だけが抜けることができ、ついに、運命のシャングリ沼に。
ついてみると、沼のほとりでドラゴンは、おなかを出して、昼寝をしていました。
おそるおそる三人が近づくと、ドラゴンは眠そうに眼をあけました。
そして、びっくりして、叫んだのです。
「だめだめーきみたちは、だめっ」



numa2 (1)


   
             ドラゴンの話

あの日、すっごい地震と津波がきたので、ぼくのおなかの中に、こどもたちをかくしてあげたの。
そしたら天災のあと、近くの街ルウナの人々がこどもたちを迎えに来て、お礼にたくさん食べ物をくれたの。
それからドラゴンのおなかが一番安全ってことになって。
毎日、学校がひけたら、ルウナのこどもはみんなぼくのお腹に遊びに来るんだけどね。

ドラゴンは、ちょっと、目をうるませました。
「おとなしく宿題してる子ばっかりならいいんだけど。
走り回ったり、乱暴なこどももいるから」
ドラゴンは、苦しそうなげっぷをしました。
「どうもあれ以来、胃炎みたい…」
ドラゴンたら、親たちがくれる食べ物で生活しているから、仕方ないらしいのです。
よくみると、そんなに大きいドラゴンでもありません。
このドラゴンも、こどもなのでした。





「いくらなんでもきみたちはだめ。無理」
ドラゴンに涙目で言われて、三人は、お互いを見ました。

20110813f.jpg
まんまるな顔、ぽんと突き出たおなか。
なんとまあ。
連日のモォルの食べ放題のせいで、三人のこどもは、とってもとっても、おデブさんになっていたのでした。
これでは、まもちゃんドアも、通れないかもわかりません。
三人は、ルウナの街のひとたちに頼んで、痩せるまで働かせてもらうことにしました。
ここのひとたちも、みんな親切でした。
だからもう、あのこたちも、帰ってこないとわたしは思いますよ。
魔法のお靴も、うわさにすぎませんでしたしね。
┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 23:55:06 ━ Page top ━…‥・

== おはなし ==

うさこの夏休み日記

20110810a.jpg

わたしは暑さが苦手なのですが、そんなときに限って、ままごと森では面倒がおこるのでしょうか。
かえる少女まもちゃんが、ちびさくらを、どこかへやってしまったのです。
腹の底から温厚なわたくしも、さすがにこれには怒りました。
まもちゃんを、畑に植えて、かってなことができないようにしました。

20110810b.jpg
こころうるわしいわたくしは、それでも、お水やごはんはきちんとあげに行っていたのですが。
なんら自らを省みる気配のないかえる顔をみておりますと。
きえええーっ★
もうがまんできないわっ。
畑からひっこぬいてやるー。

20110810c.jpg
自分でこしらえていたこの、怪しいドアたちとともに、野うさぎ蚤の市に出してやるわ。
誰も買ってくれなかったらさ、戻ってきたら今度こそ、グルヌイユシチュゥよ。ほっほっほ。


というわけで、まもちゃんは店頭に並びます。
そのへんに植わっていた野うさぎとかと一緒に、まち針になって。
ドア付きですってー。
みなさん、まもちゃんに会いにきてあげてください。
┗ Comment:2 ━ Trackback:0 ━ 05:43:25 ━ Page top ━…‥・

== おしらせ ==

第六回チャリティーオークション・さくらちゃん

東日本大震災チャリティーオークションも早いもので6回目となりました。ここまで続けられたのは、ひとえにみなさんのご支援ご協力と心から感謝しております。とりあえずヤフーオークションを使ってのチャリティーオークションは今回で一区切りにしようと思っていますが、また何か違った形で東日本の皆様の力になれることを!と考えています。その時には、またどうぞよろしくお願いいたします。

今回のおにんぎょは「さくらちゃん」
よるのうさこに「働きなさい!」と綺麗なエプロンをプレゼントしてもらうも、
赤い目をしたうさぎを抱っこしたままちょっと困った顏をしています。

エプロンは外せます。
腕にはモールが入ってるので、赤い目のうさぎを抱っこしたり、
いろいろポーズがとれます。


第六弾
よるのうさこ制作
「さくらちゃん」
さくらちゃんの身長は約6.5センチ。
赤いめのうさぎは約2.2センチ。
(写真は大きく写ってますが、本当に小さいです)
腕は多少動きます。
エプロンは外せますが、服は着脱不可能です。
(着せ替え人形ではありません)
ドアの高さは約107センチ。
箱の大きさ約7センチX4センチX2センチ。

付属品ーーー赤い目のうさぎ人形、エプロン、ドア、箱

オークションはここ↓
http://page5.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/e113330542

(オークション主催及び文責・まも)


2011081119360001_convert_20110811201817.jpg

2011081119490001_convert_20110811203502.jpg

2011081119430002_convert_20110811202128.jpg

2011081119430003_convert_20110811202942.jpg

2011081119440000_convert_20110811203026.jpg

2011081119430000_convert_20110811202003.jpg

2011081119430001_convert_20110811202056.jpg

2011081119460001_convert_20110811203312.jpg

2011081119460000_convert_20110811203222.jpg

2011081119440001_convert_20110811203104.jpg

2011081119450000_convert_20110811203140.jpg

2011081119510000_convert_20110811203534.jpg

2011081119490000_convert_20110811203350.jpg

2011081119360000_convert_20110811201744.jpg
┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 22:30:00 ━ Page top ━…‥・

== おはなし ==

よみがえるさくらゃん?

20110805a.jpg
数日は、欲にかられて働いていたうさこですが、じきにあきてきました。
もうやめだー。
やっぱりさくらちゃんに、お靴作らせようっと。
でも、さくらちゃんは、世渡りの下手なこども達を心配して、おとぎ村のドアを一緒にくぐっていってしまったのでは?
ふっふっふ。
こんなこともあろうかと、ちゃーんと植えていたのです。
さくらちゃんの苗。
うさこは菜園に急ぎます。
あれま…なんかちょっと。
今年の夏、ままごと森は、天候不順でした。
そのせいで、さくらちゃんは、予定より、成育がよくないようです。

20110805b.jpg
こんな小さい子に、無理なんじゃないかしらと、まもちゃんは心配そうですが、うさこは気にしない。
さあっ先代さくらが使っていたお道具よ。
(飛ぶように売れる)お靴をどんどんつくりましょうね。

20110805g_convert.jpg
子供のさくらちゃんは、お返事をしません。
お道具に全然興味もしめしません。
うさこは、やる気がでるように、エプロンを作りました。

20110805c.jpg
エプロンまで作ってあげたのに、なんだろねえ、このさくらは、おにんぎょさん抱いて、部屋のすみでじっとしているだけ。
こんなの、さくらじゃないわっ。
おまけに、笑わないし…前のさくらはおこってばっかりだったけど、笑顔もうまかったのよね。
今度のさくらちゃん、だめだめじゃーん…ああまた運気がさがるわっ。

20110805d.jpg
よるのうさこのいらいらがつのってきたので、まもちゃんは、そっと、さくらちゃんにききました。
お靴、作れそう?
無理。だってあたし子供だもん。
まあそうだよねえ。
でも、言うこときかないと。土に植え直されるか、それとも。
まもちゃんは、もうすでに、お鍋のしたくをうさこから命じられておりました。
せめてじょうずに、にっこりできたらいいんだけど。
いやっ、楽しくないのに笑えないっ。
こんなとこいやだあ。
働くのも、お鍋にはいるのも、畑も絶対に、いやっ。
さくらちゃんは、しくしく泣き出しました。



20110805e.jpg
いやと言ったら動かないとこだけは、前のさくらちゃんと同じだねえ。
でも、こんな小さいんだし、かわいそうだよねえ。

20110805f.jpg
というわけで、春にこどもたちがシャングリ沼に行くために使ったドアを、まもちゃんは持ってきました。
気をつけて、しっかり歩いていくんだよ。これをくぐれば、まず巨大ショッピングモールに出る。
そこでだれか、親切な人が、おうちに連れて行ってくれるかもしれないから、さがすんだよ。
┗ Comment:2 ━ Trackback:0 ━ 17:24:31 ━ Page top ━…‥・

== 未分類 ==

これが最後の

東北への募金のためのオークション。
8月11日に、開催させていただけます。
これでひとまず最終回にさせてくださいませ。
主催まもさんのほうから、詳しい記事がアップされますが、みなさまからのたくさんの応援ご協力に、毎回感動をいただきました。実験的な製作も、させていただけました。
本当にありがとうございました。
微力でも、今後はなにができるのか、考えていきたいと思っております。
┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 19:18:52 ━ Page top ━…‥・

== おはなし ==

ままごと森の野望


まもちゃんは、ひそかに決意していたのです。
野うさぎ蚤の市へ行こうっと♪
うさぎとかいう名前がなんか、ヤバいような気もするけど…
ドアを作って、売りにいって、へそくりをためるのだ。
このお漬物樽にかくせばみつからないよね♪

というわけで、野うさぎ蚤の市には、あさはかーなまもちゃんの、ドアが、各種出品されるみたいです。うさこがなげすてたちびた筆でペイントしたから、ばばちい…いえ、とってもシャビィ。
┗ Comment:1 ━ Trackback:0 ━ 17:51:13 ━ Page top ━…‥・

== おしらせ ==

うめだ阪急のお嬢さん

この春作品展をさせていただいた、京都、桃源郷さんが、梅田阪急10階に、出張されてます。
おしらせもらって、早速あいにいってきました。あらまあ、いつもと違う、真っ赤なワンピース。少女のようでしたわ。お靴もかわいいー。
毎日お着替えだそうですから、毎日みにいきたいくらい。
桃源郷さんの新作うさぎさんも、販売されてます。いっそう凄みをました、黒貴族ちゃんたちです。
あと、この催事は毎回、アトリエzuzuさまの布レースモチーフなどヴィクトリアンな材料のおすそわけがありますが、これがとってもありがたいです。
質がよくて少量から買えて、珍しいものでも良心的なお値段。この先生のお人柄を感じます。
もちろん大物作品も、たくさん展示販売されてるのよ。うさこはちっさいものしか見えてないからさ。
5日6時までです。

画像は関係ないけれど、お気に入りのいろあわせが撮れましたので。ああファイヤーキングってかっわいいっ

20110804a.jpg


ちょこっと書いてしまいますが、決定ではないですが、来春、桃源郷さんで、「本のない本屋さん」第二章を、えと、開催させていただくかも的相談も、ちょこっとしました。
しかし、桃源郷さんてば。
野うさぎ蚤の市こわいですねええーわたしあそこいったら破産するかも、なんて、ご自分も参加なさるお仕事なんですのに、くふふ。桃源郷さんのこういうとこが、たいへん好きです。
ふうっと浮世をわすれさせてくださるのよね。


20110804b.jpg
…と、うしゃこがデパート巡りなどしているあいだ、まもちゃんは自由を夢見ながら、大工仕事にいしそしんでおりましたとさ。
働けば、自由になれる。
┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 13:51:06 ━ Page top ━…‥・
New « ┃ Top ┃ » Old