== つくったもの ==

工作の時間

TS3R1400z.jpg
Sweet Nostalgia Atelier Shopでワークショップ。
うんとちっさい巣箱を造ります。




みんなかわいくできました。
COCOさん先生に、細かい部分は、切り出してもらうので、張り合わせて、色をぬるだけです。
たくさん用意してくださったかわいいちいさいお飾りも、選ばせてもらえます。
ツリーのてっぺんのピンクのお屋根と、ミントグリーンのシマシマが、うさこ作。
COCOさん先生は、ストライプとか言わず、しましまとおっしゃるのですが、それがすごくかわいいので、しましまに塗らせてもらった。




TS3R1407.jpg
ちっちゃーいガーランドには4文字しか入らない。うさこが、kissにしますっていうと、先生はお鼻でふふんとわらった。まもちゃんも、フフフンって笑った。


TS3R1409.jpg
かくれんぼー


TS3R14040001.jpg

一日が終わり、ちょっとたそがれるまもちゃん。今日もよく、働いた。

ランキングに参加してみました。ぽちっ。(まもちゃんより)

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 14:16:31 ━ Page top ━…‥・

== おしらせ ==

ままごと森 5月の伝言

GWに突入★
みなさまどのようにお過ごしでせう。
森のこどもたちは
5月1日~阪急梅田10階に、4人出ています。
雑貨店カナリヤさんのスペースです。イベント後は通販もしていただけます。

2日はステラさんのコサージュ教室がありますよ。





阪急のパンフレットの表紙、カナリヤ店主作カナリヤちゃんたち。ここでーす。めちゃくちゃかわいいです。
カナリヤちゃんや、森のこどもたちに、会いにきてね。

http://kanariyano.exblog.jp/

c0127428_16244937_convert_20130428110658.jpg



TS3R1391.jpg
   5月18日19日はビッグサイト。
              デザインフェスタに参加 

猫目薬局さんに、まぜてもらってます。
猫目薬局、ここでーす。活動的な、人形作家集団です。店主松原みろんさんのご好意で、まぜていただけました。
http://lovemcr.blog.fc2.com/blog-entry-39.html

ブースE-264、263です。


ままごと森20体くらいかしら。でもどのこか、オーディションがまだなの♪
後日詳細をアップします。

東京に出させてもらえるって、珍しいことで、わくわくしていますのよ。お立ち寄りのさいは、ながめていただけたらうれしいです。
みろんさま薬局員のみなさま。お世話になります。

5月以降も、横浜や愛知にちろちろ出没予定です。
こどもたちは旅が好きみたい。



ランキングに参加してみました。ぽちっ。(まもちゃんより)

┗ Comment:2 ━ Trackback:0 ━ 10:51:43 ━ Page top ━…‥・

== つくったもの ==

おっきめおんなのこ


先日の、成長したアーリィ。(http://mamagotomori.blog44.fc2.com/blog-entry-525.html)
お話のモデルは、ほんとにアメリカに住んでる、10歳のアリスンさんです。

店頭に出すにあたって、絹のおリボンにしました。チェリーピンクという名前にひかれて購入。ほんとに甘いおんなのこな色★
手足がまがります。熊ちゃんは、だっこしているだけです。はずせます。

20130424a_convert_20130424130816.jpg

ままごと森では、おっきめです。10cmくらい。
こんなおっきい人を作って、どうなんだろうーと、はらはらしますが、よかったら会いにきてください。
GWに、阪急10階で、おまちします。




ランキングに参加してみました。ぽちっ。(まもちゃんより)
すごーい。ランキングに王冠がついた。みなさんありがとうゴザイマス(うさこ)


┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 17:13:00 ━ Page top ━…‥・

== つくったもの ==

ままごと森 謀反ののろし

TS3R1402a (2)

われらの地位を向上させるには、革命しかないのだ一揆なのだ…
ぶっちゃいくコブタは、こっそり畑を耕しました。


TS3R1402a (1)

ぶちゃいくなブタ増殖計画。

TS3R1403.jpg

ぶたをたぁくさん、育てなくっちゃ。
なぜか、ぶたさんバッグを持っているのだ。



最近作ったまもちゃん。
構造上、おすわりができます。


TS3R1405.jpg

でもね。
立っても座っても変わらない、謎の身長…。




ランキングに参加してみました。ぽちっ。(まもちゃんより)

ポチしてくださったみなさん、ありがとうゴザイマス。童話でだけですが3位になれました。おほ。
┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 11:54:22 ━ Page top ━…‥・

== おしらせ ==

魔女ステラのワークショップがあります♪

「ステラのお針箱」コサージュ講習会
日時 : 5/2日(月)
   1回目 13:00~より
   2回目 16:00~より 


場所 : 阪急梅田 10階雑貨のフロアSOUQ 南街区パーク2
    完成まで約2時間の講習
    ※ご要望がございましたら18時からも受け付けとさせて頂きます
   
定員 :それぞれ4名様

講習費:2940円

* はさみ、針、糸など、すべてこちらでご用意いたしますので
手ぶらでご参加頂けます。

s-R32010117PA170100.jpg

お申し込みはメールでお受けいたします。
「雑貨店カナリヤ」さん
メールアドレス kanariya@xa2.so-net.ne.jp

ご質問等はこちらまで
「ステラのお針箱」

http://alister258.blog106.fc2.com/blog-entry-338.html

…というわけで、めったに捕獲できない、いや滅多に会えない魔女ステラさんが大阪に★
とってもおしゃれで優しい先生です。オススメ講座ですよ。

TS3R1385.jpg


これは、5/1〜5/7の阪急百貨店10階、南街区パーク2にての、雑貨店カナリヤ催事の一環です。

ステラさん作品数点の展示即売もあります。

…えっとーままごと森のこどもたちも、数人、即売させていただきます。
遊びにきてくださいね♪



ランキングに参加してみました。ぽちっ。(まもちゃんより)

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 11:18:48 ━ Page top ━…‥・

== つくったもの ==

ヴィンテージうさあたま

TS3R1382.jpg
先日のSweet Nostalgiaさんショップで、お買い物。
COCOさんの積み木と、ヴィンテージうさぎヘッド。昔、日本で、輸出用に作られていたそうです。モールがついてて、ぷるぷるゆれるのよ。
いくつかもっているのですが、どれもアバウトなペイントで、同じ顔はいないのです。


TS3R1373.jpg
上とは別のヘッドに、ちょっとペイントロスを補いました。
そして、フェルトボディをつけました。
古いレースにヴィンテージの布。
着せ替えできます。ままごと森よりは、かなりおっきい。(これは私物です)



ランキングに参加してみました。ぽちっ。(まもちゃんより)

┗ Comment:2 ━ Trackback:0 ━ 14:02:36 ━ Page top ━…‥・

== おはなし ==

コブタ逃亡記 その4

森に帰ったコブタは、すぐまた、アーリィに会いに行こうと思いました。
今度は何かおみやげをもって行くんだ。

アーリィの好きなものは、妖精とプリンセス。
じゃあ、妖精のお姫様なら、なおのこと喜んでくれるんじゃないかしら。

コブタはままごと森中をさがしまわりましたが、ありふれた普通の妖精はみつかっても、お姫様はめったにいないのです。
そこで、まもちゃんがこっそり、魔女のハチミツを、うさこの部屋から、持ち出してきてくれました。
(http://mamagotomori.blog44.fc2.com/blog-entry-473.html)
森の生き物や、告げ口イチゴ(http://mamagotomori.blog44.fc2.com/blog-entry-217.html)たちにまで訊ね歩いて、ふたりはついに、くらくら沼で水浴びしていた妖精のお姫様を、発見しました。

陜カ縲・・+1_convert_20130412200033ちょっと、いやーねーなによーあんたたち。


まもちゃんが、ハチミツを使っておびきよせたお姫様を、小さなビンにとじこめました。
「でもでも、アーリィにみせたら、また沼に放してあげてね。でないと妖精は溶けて消えてしまうから」

うんとうなづいて、びんをにぎりしめ、コブタは、またあのドアを、くぐって行ったのです。

ドアの先に、白い部屋はありました。そして、そこにはアーリィもいました。

うれしくなって駆け寄ると、コブタはアーリィに、ちいさなビンをさしだしました。

「まあ、あたしのピギー。来てくれたのねぇ」
にっこり笑うアーリィのきらきら湖みたいな瞳は、あの日のままでした。でも、アーリィは、ちょっとさみしそうにコブタに言いました。
「ピギー、わたしには、もう妖精は見えないの」

コブタは気がつきました。
アーリィは、瞳のきらめきも笑顔もあの日のままですが、もう、いちごシャンプーの香りのする10歳の女の子では、なくなっていたのです。

「そうよ、ピギー、わたしずっと待っていたけれど、あんたはこなかったんだもの。わたし、大人になってしまったの」

TS3R1381.jpg


ままごと森の時間と、こっちの世界の時間は、違う流れ方をしているのをコブタは、すっかり忘れていたのです。
森で妖精のお姫様をさがしているあいだに、アーリィの人生は、うんと進んでいたのです。

気がつくと、アーリィが着ているのは、純白のドレス、髪には長いながいベェル。
「ピギー、わたし今日、結婚するの
一番幸せな日に、ピギーがきてくれたの、とってもうれしい。」

大人になったけど、あの日のままに優しいアーリィでした。
「悲しい顔しなくて、だいじょうぶ」
そう言って、コブタの手を取って、白いドレスに包まれたおなかに、そっと、触らせました。

「あんたの妖精は、もうすぐ産まれてくる、この赤ちゃんに、みせてあげてね」

アーリィのおなかは、水平線のようにまあるく、空のように暖かいと、コブタは思ったのでした。

              おしまい




TS3R1378.jpg


ぶちゃいくコブタ、身長こんなもん

TS3R1375.jpg

…あのぶっちゃいくなおちびったら、ちっとも食べられるおっきさになりやしないよ。
普通のぶたちゃんは、半年で90キロくらいになるはずなのに。
あのこにはおやつまであたえてるのにさっ。きぃぃぃー。
カナリア特製ドリンクでものませてみるかねえ。

(http://mamagotomori.blog44.fc2.com/blog-entry-337.html)


ランキングに参加してみました。ぽちっ。(まもちゃんより)
┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 15:44:14 ━ Page top ━…‥・

== おはなし ==

コブタ逃亡記 その3

ドアのかげから、まもちゃんがのぞいているのが、見えました。まもちゃんは、心配そうに、コブタをみています。
まもちゃんの口が、動きます。

TS3R1367.jpg


ゴメンネ…

コブタはアーリィとまもちゃんを、かわるがわるみつめました。
このままアーリィと行ってしまったら、どんなに楽しいでしょう。

でもでも…ごめんね、アーリィ、やっぱりおうちはままごと森だから…。
帰らなくっちゃ…。

アーリィも、小さいまもちゃんに気がつきました。
「オトモダチがむかえにきたのね。そしたらあんたもおうちに帰らなくっちゃね。
でも、またすぐ、遊びにくるでしょ」

バイバイと手をふって、アーリィもコブタも、それぞれのうちに、帰ってゆきました。

「新しいお洋服みせびらかしてごめんね。いつでも、コブタに貸してあげるからね」
まもちゃんは、はずかしそうに謝ってくれたし、コブタが帰ってきて、心から喜んでいました。

TS3R1368.jpg


よるのうさこだって、いつもコブタをハムかベーコンにしようと狙っていたり、ブッチャイクあつかいしてひどいけど。
お菓子の時間に、コブタがうさぎにばけてこっそりテーブルについていたら、だまされたふりをして、お菓子を配ってくれるのです。

そんなに悪いとこじゃないよね、ままごと森。
                つづく


TS3R1370.jpg
┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 10:13:45 ━ Page top ━…‥・

== おはなし ==

コブタ逃亡記 その2

とってもかわいいおんなのこ。
さらさらの髪、ふっくらとした唇からのぞく歯は真珠のよう、おおきな湖みたいな瞳。

TS3R1366.jpg


コブタは、そっと、あとじさりしました。きっとこの子も、コブタをみたら、眉をしかめるでしょう。
なんてぶちゃいくなのって、ままごと森のように、嫌がられるでしょう。

でもそれは違いました。
おんなのこはコブタをみつけ、うれしそうに笑いかけたのです。
「わあ、なんてかわいいの!」

遊びつかれたシナモンベアがお昼寝している横で、おんなのことコブタは、うんと遊びました。
部屋には古い不思議なおもちゃもいっぱいあったのです。

「これはねえ、おばあちゃまのよ。おばあちゃま、古いものが大好きなの。
そしてここは、おばあちゃまのおうち」
おんなのこは、アーリィという名前でした。
アーリィは、妖精と、プリンセスが大好き。
でも、ふわふわのドレスで、きらきらほほえんでいるアーリィこそ、妖精のお姫様みたいって、コブタは思いました。
おまけにアーリィは、コブタをピギーとよんで、「あんたったら、なんてキュゥトなの!」そう何度もささやいてくれるのです。
こんな幸せな時間は、コブタには初めてだったのです。

TS3R1365.jpg


夢中で遊んでいると、夕方になっていました。ドアの外から、誰かがアーリィを呼んでいます。
「おばあちゃまだわ、わたしおうちに帰らなくっちゃ」
アーリィは、まだ眠たそうなシナモンベアを抱き上げました。そして言いました。
「ねえピギー、あんたもわたしのおうちにきて、一緒に住めばいいわ!」

その時、アーリィの後ろの壁に、ちっちゃなドアがゆらゆらと現れるのが、コブタにだけ見えたのです。


TS3R1371.jpg
┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 12:55:25 ━ Page top ━…‥・

== おはなし ==

コブタ逃亡記 その1

ある時、ままごと森のぶちゃいくなコブタは、怒っていました。
とっても腹をたてていました。
いったい何に、そんなに怒っているのでしょう。

TS3R1360.jpg


全部です。
この森も、うようよいる森のこどもたちも、よるのうさこも。このいやらしい森の全部が、キライになりました。
でも、仲良しのまもちゃんがいるでしょうって?

コブタは、まもちゃんに、一番腹がたっていたのです。
ままごと森なんか大きらい。

コブタは怒りながら、どんどん狭い小道を歩いていきました。
すると、道ばたに、まもちゃんのドアが一枚、放り出されていました。見るからに怪しい色をしています。
でも、今日のコブタは、この森以外の場所なら、どこだって、ましだと思いました。
コブタは迷わず、そのドアを開けました。

TS3R1358.jpg


ドアをくぐって暗い通路を、どのくらい歩いたでしょうか。
突然、明るい太陽がさしこんできました。

気がつくと、コブタは、大きな窓のある、白い部屋の真ん中に立っていました。
さんさんとふりそそぐ陽の光は、お昼をちょっと過ぎた高さにきているようでした。
みまわすと、白い部屋には、おもちゃがたくさん。
ぬいぐるみ、乳母車、木の馬。
ふわふわのベッド。
ベッドには、おんなのこがひとり、すわっていました。
おんなのこは、ふうとためいきをついて、腕の中のくまのぬいぐるみに、話しかけました。
「ああ、たいくつだねえ、シナモン」
                  つづく
┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 14:17:50 ━ Page top ━…‥・

== ごしょうかい ==

財布はお気に入りで変えられないですが、春ハンコ。

春なので、気分転換に新しいハンコを作りました。
以前たまたまご縁ができたヤマグチゴム印さんです。

TS3R1357.jpg

先代ハンコを依頼したとき、対応の早さと期待どおりの仕上がりでだったので、以来、ヤマグチさんにおねがいしています。
赤ずきんちゃんハンコが先代、新顔はイースターバニーガール。気に入ってます。

ステイズオンなども使うので、必ず耐油性スタンプでなくてはこまりますので、そこらへんでかわいいハンコをみつけてもうっかり買えませんから。ヤマグチさんでは、オプションで耐油性にしてもらっても、お安いので助かってます。

久々にヤマグチさんのサイトをみたら、レストランと提携してスタンプオーダーランチ会とか、いろんな楽しげな企画をなさっているわ。
愛知の大府というところ。
お近くの方はチェックなさってみてくださいね。

TS3R1356.jpg

ちなみに、このハンコは、古いポストカードのイラストをスキャンしてちょっと加工して、字体指定してデータをヤマグチさんにおくれば5日で届けてくださいました。でも直接相談できたら、もっともっと工夫してかわいいものが作れたと思うので。うさこ愛知まで行けなくて残念。

ヤマグチゴム印  店長日記おもしろーい。

http://yamaguchigomuin.shop-pro.jp/

┗ Comment:1 ━ Trackback:0 ━ 18:52:31 ━ Page top ━…‥・
New « ┃ Top ┃ » Old