== おしらせ ==

ごめんなさい

一身上の都合であいすみませんが、しばし、ままごと森をおやすみさせていただきます。
ワークショップも、延期させていただくことになりました。ご迷惑をおかけするみなさま、本当にごめんなさい。
ほんのわずかの期間です。あいしゃるりたーん。
うさこ
┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 06:24:35 ━ Page top ━…‥・

== つくったもの ==

おののく子羊

西天満 雑貨店カナリヤでは、1月19日から、[メーメーひつじ展]が始まります。ままごと森も、参加させていただきます。
http://kanariyano.exblog.jp/23338818/


2015011417002300zz.jpg
いつ喰われるかとおびえるひつじちゃんたち。



…<やっぱりジンギスカンかなあ…どきどき

よろしかったら食べに、いや、見に来てくださいね♪
1月31日までです。

東京の絵描きさん、永見由子さんの絵も、出展。すごく楽しみ。/span>
┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 02:47:32 ━ Page top ━…‥・

== おしらせ ==

JAM POTさんへ

ままごと森のちっちゃい作品展を定期的にさせていただいた中崎町のさくら堂さん。
担当してくださっていたかたが退社なさり、さくら堂さんでの展示が終了致しました。
さくら堂さんでは、たくさんの大切な出会いがあり、それは深いご恩があるので、寂しく思っております。
さくら堂さん、また、今までに、お店を訪ねてくださったお客様たち、本当にありがとうございました。


DSC01103a.jpg



さて、思い出深い中崎町とご縁を失いたくなくって、さくら堂さんのそばの雑貨屋、jam potさんに、行商に行く、うさことまもちゃんであった。
ここでーす★
雑貨屋JAMPOT http://jampot-info.jugem.jp/

さらにギャラリーと、フランス買い付けブロカントと、シュールな作家作品の雑貨店
「Guignol/ギニョールhttp://guignol.jp/」の三軒を経営なさる、パワフルな店主は、こんな人。動画をどうぞ。古民家のリノベを、じっくり見学できますよ。






靴をぬいで入るころから、通ったお店なつかしいー。
よるべないままごと森を、こころよく拾ってくださりありがとうございます。中崎にまた通えるのも、うれしいです。
コーフンして、店主の、あんこまんさん作ってみました♪
ぼろっちいアコーディオンは、まもちゃん作。


ちなみにJAM POTさんでは、2月9日まで、蚤の市セールを開催なさってます。お買い物にいくのが、楽しみです。
┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 11:36:01 ━ Page top ━…‥・

== おはなし ==

黄昏アパートメント盛衰記 その3

そのころ、アパートでは。
あったかいシチュウをたらふくたいらげたよるのうさこが。

まもちゃんちょっとかわいそうだったかな、という浅薄なホトケゴコロを起こしておりました。
シチュゥはすっかりなくなっちゃったけど、お正月の残りの、ひからびたお餅とか、まだあるし。

うさこ大家さんは、食後のお散歩がてら、まもちゃんをさがしに、森へ歩いていくことにしました。ゲップ。

ぶらぶら歩いていくと、おや、道にぽつんと、なにか光るものが落ちています。うさこが拾い上げると、それは小さなジャムの瓶でした。
あれれ、瓶からなにか音がする。うさこは瓶を、お耳にあてました。
楽しそうな音楽!

うさこはジャム瓶の中を覗きました。
何度も眼をこすって、覗いてみました。


DSC01100d.jpg
瓶の中に、まもちゃんがいます。
アコーディオンをひいている女の子もいます。

まもちゃん!
うさこは驚いて、呼んだんだけど、瓶の中には、届かないようでした。

うさこは、えいっと蓋をねじりましましたが、びくともしません。
うさこは、瓶を、ゆすったり叩いたりしてみました。
ええい、壊してしまえっと、かたわらの木の幹に、ぶつけてみたりもしたんだけど、だめ、。

瓶のなかは、まるで別世界。
おいしそうなお菓子やおもちゃがたくさんあって、その真ん中で、女の子とまもちゃんは、楽しそうに歌ったり踊ったりしています。

どうしても、この中に入りたい!

この瓶くらいちっさぁくなったら入れるかしら?

うさこは妖術で、えいっと、小さくなりました。

でもだめ。

うさこにはどうやっても、入れません。

小さな瓶の中でいつまでも続く、楽しげな音楽会を、よるのうさこは、ガラス越しに、じっとじっと、眺めていることしか、できないのでした。
   おしまい
   




┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 09:17:09 ━ Page top ━…‥・

== おはなし ==

黄昏アパートメント盛衰記 その2



がんばって働いたから、まもちゃんはおなかがすきました。
大家さぁん、おひるはなぁに?

でもでもでも。
大家うさこは、冷たく言い放ちました。

お家賃が入ってこないんだから、まもちゃんにあげるごはんなんか、ないっ。

まもちゃんは、さすがに、悲しくなりました。
よるのうさこのお口のすみに、シチュウもくっついてるし。大家さんの屋根裏部屋には、おいしそうなお料理の香りも充満しているというのに。

いくらなんでも、ひどい。

まもちゃんは、アパートを出て、森の小道をとぼとぼ歩いてゆきました。おなかが、ぐうぐうと鳴いてます。
すると。
おや、道端に、なにかおちていますよ。



まもちゃんが拾い上げてみますと。なんておいしそうな、ジャムの瓶!さっそく、あけてみようと、握りしめると、なんか音がする。
とっても楽しそうな、小さな音楽が、ジャムの瓶から、きこえてくるではありませんか。
   つづく
   
┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 09:36:10 ━ Page top ━…‥・

== おはなし ==

黄昏アパートメント盛衰記 その1

KC4D0093.jpg

ある時、ままごと森で。
かえるのまもちゃんは、お掃除していました。
新しい一年が始まったんだしね。
いつぞや、よるのうさこがぶっ建てた黄昏アパートメント。
http://mamagotomori.blog44.fc2.com/blog-entry-601.html

店子のステラさんも、猫のひたい雑貨店さんも、もっともっといい物件をみつけて、引っ越してしまいました。

新しい場所で、みんな商売繁盛、幸せに暮らしているとのこと、まもちゃんはとてもうれしいのですが。


大家のうさこはねー。
経営難。毎日ぶつぶつ、文句を言ってるよ。
ぶたさん貯金箱が、からっぽー!


KC4D0094.jpg
なので、まもちゃんは、一生懸命、アパートのおそうじをしたのです。磨いて掃いて、ごしごし拭いて。
もとがくすんだ建物だから、それなりですが、まもちゃんは精魂こめてきれいにしたのです。
我ながら、よくやった。ふう。
   つづく

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 11:30:36 ━ Page top ━…‥・

== 日々雑記 ==

はぴはぴにゅういやぁ★


この、わけのわかんないちっさい森へ、訪れてくださるみなさま、ありがとうございます。
新しい年も、どうぞよろしくおねがいします。

ちなみに、うさこは、恐怖の大晦日、などというアメリカのドラマをみていた、孤独な大晦日でした。

みなさまは、どんな抱負を抱かれた初日の出でいらしたでせうか。
うさこはえーと、えーと。
ちっさい縫い縫いのワークショップを、4回くらいは、やりたいなあ。どこかでできるかなあ。
あと、去年楽しかったドールワールドフェスティバルに、今年も参加したいと思っているのです。それには、やっぱり、体力です。がんばります。
それから、なんでも手帳に書くことにしたいです。文字を書くことも、意識しないとしませんので。なんでも忘れてるし。ひつじさんのメモ帳をクリスマスにいただいたので、おおこれは天からの声!とおもい。実行に。

ままごと森から、みなさまの、明るい一年を、おいのりいたしております★

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 00:00:00 ━ Page top ━…‥・
New « ┃ Top ┃ » Old