== おしらせ ==

これからのままごと森   補足あり〼


※雑貨店カナリヤ 13回目のお誕生日イベントに参加させていただきます。
テーマは、「鳥」 鳥さん好きなかたは、ぜひ、遊びにきてくださいね。
期間 7/15から8/8

カナリヤ店主の限定作品がすごい!あまりにすごいので、画像をカナリヤブログで、ごらんください。
http://kanariyano.exblog.jp/24309756/

雑貨店カナリヤのミニチュアなんでございます。うう。まもちゃんがほしがって(すみたがって)なだめるのが大変だわよ。
限定13個 受注製作の劇レアでございます。えーん、かわいいー。うさこのおんぼろアパートとぜんぜんちがうー。

さりげなくミニチュア店内にはミニチュアこけしが。鳥こけし、かわいい。


11415595_685516951554544_4499764918788861803_oaaqq.jpg怪しくのぞくうさこ


※星月夜人形店【Too-tickiミニギャラリー】
期間 10月20日(火)~25日(日)
コンデクレンさん主催イベント 高円寺にて
 スパースちっさいそうで、ちょびっとだけの参加です。


※ままごと森作品展 
期間 11月24日~ 約二週間 
西天満カナリヤさんで、まとまった作品展をさせていただきます。

今回はいつも参加していただくステラさんがご自分のお店のイベントがおありで、無理なので。もしかしたら、ままごと森だけの作品展です。

ワァクショップも同時開催予定。
┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 14:35:33 ━ Page top ━…‥・

== 日々雑記 ==

ゆっきーちゃんが来た

                                neko.jpg
ある時、というか昨日、うさこのオトモダチが、ままごと森にやってきました。

うさこーひさしぶりー、はあはあ。

どーしたの、いきをきらして。

うさこがいっつも、貯金箱からっぽって泣いてるから、これ買ってきてあげたんだよ。

ああ、もつべきものは、オトモダチ。こここれは、金沢駅から列車とバスを一時間以上も乗り継いで、久谷の里に行列しに行かなければ手に入らない、劇レア猫、ゆっきーちゃんではありませぬかっ。

画像は、別バージョンですが、うさこがもらったのは、右手をあげています。

うさこのために、お金まねくほうを選んだよ♪

ああ、なんて、すてきなオトモダチ。

ゆっきーちゃんは、手書き久谷で、現在ほんとに、久谷の里までいかなければ、手に入らないレアものですって。ちなみに、焼きあがるたびに、神社で入魂式をして、パワーを注入しているらしいぞ。
ボディのどこかに、こっそりハァトがかくれていて、恋愛とかに効くようなんだけど。うさこ大家さんとしては、そゆことはどーでもいいのであった。
招いておくれ、ゴールドを。
めちゃくちゃミラクルなオトモダチがくれたので、絶対効果バツグンにちがいないのだ。

うさこよ、気づいておくれ、世界はお金じゃなく、愛を待っていることを…オトモダチ談★
┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 06:10:46 ━ Page top ━…‥・

== おはなし ==

しらゆきちゃん  おはなしの箱 三個目

ある時、わたしは森へ行きました。
丹精した庭のリンゴを、かごいっぱい詰めて。
あの子は、このリンゴが、大好物だった。
いなくなったあの子を、遠い森でみかけた人の、うわさをきいた。
7つの丘を越えて、わたしは歩きます。ああ、このリンゴ、こんなに重かったかしら。

森の奥、みすぼらしい小屋に、あの子は居ました。まっしろな服を着て。
そう、この子はいつも、白い服しか着なかった。

この娘が8つの時に、わたしはこの子の父に嫁ぎました。器量をみそめられて。しかし、夫は、あっというまになくなり、わたしは一人で、義理の娘を育てる決心をしました。
娘は、みためはずいぶんと愛らしい子でした。そして、たいそうな怠け者だったのです。

ひがな空想にふけっては、リンゴをかじって暮らしており、絶対に白い服しか着ないので、それを真っ白に洗い上げておくのは、たいへんだった。
真っ白いドレスの娘は、お皿一枚洗おうともしないで、一日の労働に疲れ果てて帰るわたしに、わけのわからない空想を、長々とおしゃべりしたがるのですが、わたしはそんな毎日を、さほど苦しいと思わなかった。悩んでいる余裕も、なかったのかもしれません。

あのころわたしの友達は、古い鏡だけ。鏡だけが、まだ大丈夫、と安心させてくれたのです。生活に疲れても、わたしは、まだ、美しさが残っていたから。娘は、ママの魔法の鏡、と呼んで、うらやましがっていたものです。
14になる前に、娘は、ふらりとうちを出ましたが、その時、鏡を、盗んで行ってしまった。
それからわたしは、ひとりぼっち。もう、鏡をみることも、なくなった。


DSC01800a.jpg


「魔女だぁ魔女がきたー」

背後で、声が。ふりむくと、不器量なこどもたちが、わたしに石を投げて騒いでいます。
「あの、悪いママハハの魔女だあああ」
えっと驚いて、娘の顔をみますと、娘は、ニヤニヤ笑いながら、リンゴにかぶりつくところでした。
「年寄りの魔女めーあっちいけー」声は威勢よいものの、わたしに当てるつもりはないらしく、石は、みんな、力無く、手前の地面におっこちました。
こどもらはひいふうみい、、数えてみると、7人いました。みんな、みすぼらしいみなりで、やせこけて。
こんな森の奥で、娘だけがなぜ、純白のドレスを着て、ふっくらした頬で、嫣然と微笑んでいられるのか、わかった気がしました。

それにしても、このリンゴがなぜこんなに重く感じられたのでしょう。足はもう、ガクガクと震えています。
わたしはまだ、そんな、歳ではないはずなのに。

リンゴをかじっていた娘が、もう片方の手を、わたしの前につきだしました。
わたしから盗んでいった、あの鏡。

いつのまに、いつのまにわたしは、こんなに歳をとってしまったのでしょう。
その手に持ったリンゴよりも艶やかに輝く、娘の頬に背をむけて、わたしは、よろめくように、森を出てゆくのでした。



DSC01801a.jpg
┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 16:41:10 ━ Page top ━…‥・

== 日々雑記 ==

ドールワールドさまさま

フェスティバル、無事終了いたしました。会いに来てくださったみなさま、ままごと森のコドモを、お連れくださったみなさま、ほんとうにありがとうございました。遠いところからいらしてくださった、びっくりのお客様も。TKさま、お会いできてうれしかったです。

ワークショップも、ご満足いただけたか案じておりますが、うさこはとても楽しい時間をいただきました。感謝でいっぱいです。
主催の小川さんにもお世話かけました。
経理をばっちりキメた、まもちゃんも、お疲れ様であった。明日のトイレそうじは、格別の恩寵をもって、休んでよし。

image100010001z.jpgお客様作品★

{感想}目つきのよくない子たちが、よく、お迎えいただいた感じの、今回でした。なぜなのか。
一緒のテーブルの、猫のひたい雑貨店さんのミニ本が、すごい人気だったなあ。価値ある逸品。
そしてお買い物。アンティーク等の材料屋さんたちは、今回別フロアだったので、そこはすいていて、じっくり選べました。ああ、この買ったもので、早くなんか作りたい。
古いばばちいレース、ビィズ、布たち。じーん。

来年も、参加できますように。



ほんとに浅草に行ってきたという証拠写真。常に監督している目つきの、引率係、ブライアンヘリーさん。ドルフェスでは、ピアノを購入されてましたな。ヘリーさん、弾けるんですか?
┗ Comment:2 ━ Trackback:0 ━ 07:31:49 ━ Page top ━…‥・

== おはなし ==

三匹の大家ぶた お話の箱 二個目

ある時、わたしは、なんと、畑から人形が生えるという、怪しい森のうわさをききつけ、、レポートをものせんと、旅に出た。
現地に何泊かして、真面目に調査するのだ。

森のそばに、レントハウスがあるのは、ネットで調べてきた。
しかして、ネット画像とまったく異なる、しょぼい、わらぶきの小屋。
中から出てきたのは、目つきの悪い、おばさんだった。レント料100ガルルって。
高い。
仕方なく、請求されたとおり、前金ではらった。カードは使えなかった。
不安は的中し、一夜目にして、ちょっと風が吹くと、わらの屋根は、きれいに飛んで行ってしまった。

わたしが苦情をのべると、おばさんは、へらへら笑いながら、別の下宿に案内してくれた。むろん、返金の話はでない。
そこにいたのも、いじわるそうーな、おばさんだった。
そこは、むさくるしい丸太小屋で、えっ今度は200ガルル。
しかし、こんな僻地まできて、いまさら、調査もせずに、帰れはしない。
わたしは、泣く泣く、お財布を出した。


しかも、このふたりのブタは、姉妹らしくて、きこえるようなひそひそ声で、オオカミが、とか、オオカミのくせに、とか、こわいこわいとか、私をみながら、ささやきあっている。
確かにわたしはオオカミだけど、まじめに学問を追及する学生だし、野菜がすきで、ブタなんか、食べたくない。太りたくないしさ。

いやな気分で寝ていたら、また夜中に、丸太小屋が倒壊した。
風もふいてないのに。
朝の光でよく調べたら、丸太にロープをひっかけて、ひきずった痕跡が。


DSC01614a.jpg
はっと地面から顔をあげると、ぶたのおばちゃんたちは、三匹に増えていた。

三匹とも、満面にいやらしいにやにや笑いをうかべて、こわいわーオオカミなんざとめたからこんなことに、あたしたちって親切心が災いするんだわねえとか、きこえよがしにささやきあっている。

あんたはおそろしいオオカミだけど、あんまり気の毒なんで、最後のペンション紹介してあげてもいいわ、と、わらぶき小屋ブタが、猫なで声を出した。
この子が経営している、レンガの立派な建物なのよ、丸太小屋ブタも言った。
新顔のブタが、にんまりしながら、あんたには特別に、たったの500ガルルにまけてあげるよ、と進み出た。

どうせカードは使えない。
わたしは、きこえないふりをして、荷物をまとめて、うちへ帰った。


┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 07:19:47 ━ Page top ━…‥・

== おはなし ==

あかずきんちゃん  お話の箱 一個目

ある時、あたしは、森をお散歩していたのね。
そしたら、なんかレトロな、居心地よさげな小屋が。いいわ、ここ。ブログのネタに、写真とらせてもらえないかしら。
ノックしても返事がないので、入ってみたのね。
だあれもいないのね。
あら、寝心地よさそうなベッド。なんか、レトロな、お寝間着がかけてあるー。

はっと目がさめたらね。
薄暗がりに、誰かいる。あたしは、あわてて、お布団にかくれました。

「たまのお休みに、ばーちゃんのお使いなんて、はらたつわぁ」
という声がきこえたのね。続いて、声の主は、無遠慮にベッドをのぞきこんできました。
あたしはお布団に、さらにふかぁく、もぐりこんだのね。

「はらたつから、おみやげのぶどう酒全部飲んできちゃったわ、けけけ。パンも、かじってやったわ」


DSC01593a.jpg
それからが、さんざんだったわ。
そいつはなんか、フードかぶったコドモらしかったんだけど。
あたしのお口がおっきいとか、お耳が立ってるとか、鼻がおっきすぎとまで言われて。おとなしいあたしも、だんだん腹がたってきたのね。
ひとさまの容姿をどうこう言ったら失礼って、教わってないのかしら。親の顔がみたいもんだわ。

あげくのはてに、うわあオオカミだぁーって。
確かにあたしはオオカミだけどさ。
おなかにおばあさんがいるだろうなんて!
ここにはだれもいなかったし、だいいちあたし、おばあさんなんか食べないわよっ。ぱさぱさして、いかにものどに、つまりそうじゃない、ねえ?

だからといって、この根性の悪そうなおんなのこも、食べたくなんかありません。お肉そんなに好きではないのよ。

あたしは、いっそう深く、お布団をかぶって、この、言いたい放題言ってるいやな小娘が、早く出て行ってくれないかしらと、ふるえているだけでした。

おしまい



まもちゃんが急に、マッチ箱のひきだしをたくさん作りだしました。
それで、その箱に、お話をつめこむことにしたのね。
第一弾は、赤ずきんと、気弱なオオカミさんです。あかずきんのかばんには、食べ残しのパン切れがはいっているわよ。げっぷ。


┗ Comment:1 ━ Trackback:0 ━ 17:24:23 ━ Page top ━…‥・

== つくったもの ==

なぜこんなでかい猫を作ってしまったのかわからない


大阪で、東京の週末の天気を、はらはらしつつ、チェック。
おお。13 14だけ、晴れマァクが!気温32度とか書いてあるのは、みなかったことにしよう。

テーブルは別になってしまったけれど、お友達の雛罌粟人形堂みろんちゃんに、会えるー。今回とてつもなくかわいい子たちを、販売なさるようです。水兵さんたち、たおれそうにかわいい。どこかレトロな子たち。
twitter.com/milon_doll/status/608498590869102592/photo/1
┗ Comment:4 ━ Trackback:0 ━ 17:12:15 ━ Page top ━…‥・

== つくったもの ==

まもちゃんのあいその無い写真


赤毛のアン。と、猫。
ほとんど無関係なふたり…。


ベティブルーとひつじ。これまた無関係な…。

夏が来ると、見返したくなる映画、ベティブルー。今年も見よう。イタイ映画です。
ベティブルーからイメージしたワンピース、某ブランドから出ていたんですね。でも、いまひとつなデザインで、迷ったけど、買えなかったんでした。あの超ナイスバディが無いと、きばえしないというのも。

さあて。
ここにご紹介できてないですが、一緒のテーブルの、猫のひたいさんの、飛び出す絵本が、今年はすごいのよー。
http://www.hcn.zaq.ne.jp/neko-no-hitai/
みにきてくださいね!もちろんうんとちっさい。作るのたいへんだそうで、たくさんは、できないそうです。

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 11:56:34 ━ Page top ━…‥・

== つくったもの ==

今年はやっぱり


今年は、あたしたちの年よねー。
浅草で集結するっ★
エプロンしてないひとは、働く気の無いひとかな。
┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 18:32:39 ━ Page top ━…‥・

== つくったもの ==

エゾリスさんたち


おおまさこまさ。
大と小。
おっきいといっても130ミリばかし。歩いてあるいて。このふたぁり。どのへんまで、行ったかな。浅草で会おうね。
┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 12:42:30 ━ Page top ━…‥・

== つくったもの ==

ニュゥフェイス 50ミリずきんちゃん

KC4D0118.jpg
あたち、きのううまれいでたのよ。
あたちもあさくさいきたいのよ。
でもーまもちゃんがいないから、おうちがなくって、行けないんだって。ひどいーひどいわ。
KC4D0119.jpg

もうもう、すねてやるっ


そうですぜんぶ、まもちゃんがわるい、まもちゃんのせい。

…ひょっとして、ガタガタの箱しか作れないうさこのせいでは…

おまけに、うさこの写真って、ちっさくて、へたやしー

KC4D0120.jpg
じとー…
┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 09:28:51 ━ Page top ━…‥・

== おしらせ ==

もう来週末 お人形たちの祭典



きたる6月13 14日 浅草ドールワールドフェスティバル 
4階 B-4-1に、ままごと森がおりまする。遊びにいらしてくださいね。

ツィッターで、情報がみられるそうです。
http://twitter.com/doll_world_jp


主催のみくにビスクドールさんは、イベントのため、さまざまこころをくだいてくださいます。
たとえば、4階には『操り人形コーナー』が。
ここでは、チェコの操り人形とシュタイフ社のマリオネットタイプのベアが、鑑賞できます。
 また、操り人形の作り方の本(洋書)も資料として、拝見できます。
 動く人形に興味のあるかたは、ぜひ、みにいらしてください。

去年初めて参加しましたが、全体におとなびた雰囲気で、イベント慣れしてないうさこでも、疲れませんでした。
アンティークレースなど素材も充実。お買い物、楽しかった。

今年は、わたしは、文化的人形のワークショップを、させていただきます。
4階 会場入り 本部後のワークショップ会場にて。
お時間たっぷりあるので、のんびり、お縫い物ごいっしょしませう。初心者さんむけですよ。





ご予約、お問い合わせ
http://dwf.d.dooo.jp/15dwf_workshop.html
電話 03-6679-1486 (ドールワールド実行委員会)までお願いいたします。


お人形はいっぱい作できたんだけど、あとの事務管理的なことがおいついてなーい。こーんな時に英国に逃げて行った、まもちゃんにいかるうさこであった。どうしたらいいのー。あたふた。
なので、この時期、個人的な連絡などに遺漏があって、お許しください。
13日浅草に泊まりますので、閉会後、お茶ごいっしょできるかたは、声かけてね。はじめてのかたでも!
┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 09:01:44 ━ Page top ━…‥・

== つくったもの ==

ドールワールドの箱さんたち


近づいてきたわー浅草。
箱はグレィで統一してみました。
きびしい目で箱を検品しているホシムラさんであった。あの、あんまり、踏まないでください。
┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 17:57:18 ━ Page top ━…‥・

== つくったもの ==

ちびちゃい組さんたち


ちっちゃいけど、元気ー。暑さにまけないっ。
ちいさいけど、無理無理モォルいれましたので、手足まがります。ひつじのあんよは無理かな。…短かすぎて…あ、禁句★
┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 16:09:44 ━ Page top ━…‥・
New « ┃ Top ┃ » Old