== 日々雑記 ==

リバチー百貨店★



KIMG0037z.jpg


おひさしぶりに、ぱっちりとおめめをさましたら、ままごと森には手軽に使えるコドモタチがいなくて、醜い巨人子ちゃんたちが闊歩していて、うさこ、怒り心頭。
そこへ、運悪く、まもちゃんが、へらへらしながら帰ってきました。
倫敦で、英国紳士ブライアンヘリーさんに会って、すっかりうかれて。

しかししかし。今回は、トントゥのたねをくれた、花売りお姉さんとの旅だったので。

むっちゃおされなりばちー百貨店に案内してくれて、なんとま、うさこごのみな布が、どっさり。

まもちゃん、これ買って帰らないと、どんなめにあわされるかわからないよ。

花売りお姉さんの親切な助言のおかげで。

うさこ、いきなり、ゴキゲンに。
ふふ。ものすごちっさい布たちなんだけどね。



KIMG0036aa.jpg


みよ、世界でロンドンにしかない、りばちー百貨店さまのあかしだ★紙バッグさえも、高貴なド紫だぁぁあ。でかした★
当面しばし、厚遇されるまもちゃん。えへん。

あ、お紅茶も、もちろんどっさり買ってきました。
いま、ままごと森はりばちーとお紅茶充満。よかったら、お茶しに、きてね♪

ていうか…うちは関係ないですが、世間様は10連休とか。みなさま、いかにおすごしでしょうか。
九州の友人たちを考えると胃が痛い毎日ですが。なんでも、そのうちにね、じゃなく、会いたい人には、いま会っておかないと、人生なにがおきるかわからないと、痛感。



Instagram
┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 12:41:08 ━ Page top ━…‥・

== つくったもの ==

金曜更新★

13103532_1344998855516492_302853817250843500_n.jpg
うさこ大家さんが、ようやく目覚めると。
ひぇぇぇぇー。


13124755_1344998742183170_4828677090581355095_n.jpg

でかいーでかすぎるー、おまえ、だれやねん。


Instagram
┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 19:13:30 ━ Page top ━…‥・

== つくったもの ==

巨人第一号、うざいかもですけど解説。

20160427a.jpg
お洋服をぬぐと、こんなお下着。
20160427c.jpg
おようふくの背中。
毎年すばらしくお買い得で夢いっぱいの、中崎ギニョール蚤の市で、今年は一番ちっさい金色のスナップ発見。銀はよく売ってますが、金の最小スナップがなかなかみつからなくて。もし、あっても、百個単位では、困るー。
20個くらい、びんに詰めて、ギニョールさんで、あたしを待っていてくれた。これが使いたくって、着せ替え巨人子、作った。
これを本末転倒と、いうのか。


20160427b.jpg
ひじとひざはまがります。
ドロワァズと、キャミソォルも、脱ぐことができます。





Instagramインスタグラム始めました。6月ドールワールドが近いので、ちょっと盛り上げないと、さみしいことになりそうで。作ってはいるのですが、お披露目ができてなぁい。インスタはなんか楽しそう♪
┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 13:25:40 ━ Page top ━…‥・

== つくったもの ==

うち続く巨人の進撃


身長100ミリ、おでこの幅は、45ミリ。
花売りお姉さんに、きゃああこわいーっていわれちゃったよ、くすん。
ビスケット、やけぐいしちやえ。

無意味ですがこのひとは、着せ替えができます。ドロワァズも脱げます。
ボタン、布、レェスは、ヴィンテージのものを使っています。お髪は、草木染の羊毛。この羊毛を仕入れていた大好きなユーニノイさんがクロォズしたので、大事に使ってきて、もう、なくなりそう。色がなんとも、好きだったのですが。
こんなあたまのおっきい子には、いっぱい必要なのを、忘れていたー。
┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 09:05:28 ━ Page top ━…‥・

== つくったもの ==

進撃のままごと森 2


ようやく、金曜更新できました。

しかし、どんどん、おっきい人ができてしまう。
ままごと森の食料が、巨人に食べつくされやしないか。と、うさこは、はらはら。

この箱は、おフランスの、ヘルシィビスケット。箱がかわいくて。お味は。まあ、すごくカラダによさそう…。

★おわび
縫物は没我でするからできるのですが、気持ちにゆとりがない日々で、個人的なメールのお返事などが、ほとんどできていません。申訳ないです。とりあえず、元気です。ぺこ。

...Read more

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 18:35:58 ━ Page top ━…‥・

== つくったもの ==

進撃のままごと森★


うしゃこがひっさびさに目をさまして、畑によろよろ行ってみると。
なにやら作物ができた痕跡はあるけど、だぁれもいなくなっていました。

眠りこけていたうさこには感知すべくもありませんが、倫敦と書いたドアをくぐって、まもちゃんはロンドンへ脱走。
のりのふりかけをたくさんかついで、怠け者のトントゥ軍団をひきつれて。

無人になったままごと森に、巨人が出現。
って、身長は130ミリですが。でも、ま、おっきい。
ちなみに顔の横幅、50ミリ。

このきれいな四角いのは、イタリヤのチョコレェト。包みがおしゃれです。


┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 12:36:10 ━ Page top ━…‥・

== おはなし ==

フィンランド フィンランド なんかそんな感じ★ その2

まもちゃんは、わくわく、畑に近づきました。
うさこの冬眠以来、すっかり枯れ果てていた畑が、まあ、なんてすてきな色彩★やったね、まもちゃん。←自分を讃える。

あの、灰色っぽいトントゥさんは、サウナの係りかな。
グリーンの子は、畑のトントウさんでしょうか。
お台所トントゥらしき子もいます。
真っ赤なクリスマスカラーの子は、トントゥの王道、クリスマストントゥだぁ。

ただ、労働者集団にしては、彼らがいささかおめかししすぎのような、気もするのですが、でもでも、エプロンとかは、ちゃんとつけてるし。

まずは、ごあいさつ。
オハヨウゴザイマス。

しかし、トントゥたちは、沈黙したまま、微妙に、まもちゃんと視線を、あわせようとしないのでした。

DSC02728aa.jpg


あれ、おかしい…。

花売りお姉さんの解説では、トントゥたちって、おうちや森のあちこちにすみこんで、お仕事にいそしむ、北欧渡来の妖精さんたち、なはず。
まもちゃん丹精のこの子たち、どうみても、働き者って人相とは、言えないような。

いえいえ、知らない畑で、とまどっているだけに違いありません。

さあ、今日から、一緒に、ままごと森で、楽しくお仕事しましょう♪

なるべく明るい感じで、まもちゃんは言ってみました。

やっと、手前のトントゥが、じろっと、まもちゃんのほうに目をむけました。
サウナトントゥさんです。

DSC02730aa.jpg


こんなとこに、サウナ、あるの?

…そういえば、ままごと森に、サウナなんて、ないのです。

サウナ以外では、ぜったいぜったい、お仕事しないからね。

それを口火に、トントゥたちは、てんでに勝手なことを、叫びだしたではありませんか。

こんなとこで、お仕事なんか、ぜったいぜったいしてやんないからねっ。

DSC02731aa.jpg


ああ、土が悪かったのでしょうか、ままごと森に生えたトントゥたちは、北欧のなんとなくおされーなイメージ、そう、こんな感じの。

       ♪山はそびえたち 梢は高く 鳥はさえずり
         フィンランド フィンランド フィンランド
          そんな感じの国 (谷山浩子)

をくつがえすほど、わがままなコビトさんたちだったのです。

中でも、一番おめかししてるクリスマストントゥは、すっごくえばっていました。
サンタさんのお手伝い以外は絶対しない、かえるの手伝いなんか、するわけないーと、鼻の先で、笑っちゃいますね、ええ。

DSC02729a.jpg


ここで、よるのうさこならば、自分の役に立たないものは、土に埋めちゃえってさけぶはずなのですが。
まあ、うさこは、当分、お布団から出てこないんだから、畑の異変も、知りようがなく。

結局まもちゃんたら、ルーティーンワァクに加えて、畑にすわりこんだまま、なぁんにもする気がなく、口を開けば不平不満のわがままトントゥたちのお世話まで、駆けずり回って、しちゃってるだけの毎日、という、おはなしでした。

あ、でも最近まもちゃん、夜な夜なこっそり、ドア作ってるらしいです。
あいかわらず、ぼろっちい、がたぴしドアを。


door2.jpg


えっと、ドア二枚あってね、一枚には倫敦 もう一枚には、浅草って、書いてあるんだって。

  おしまい



┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 08:04:23 ━ Page top ━…‥・

== おはなし ==

フィンランド フィンランド なんかそんな感じ★ その1

ある時、かえるのまもちゃんは、春のお散歩に出かけました。ていうか、プチプチ家出?

だって、この冬の終わりからずぅっと、よるのうさこは、なぜだか、寝てばかり、いるんです。一日22時間くらいは、お布団のなか。たまに目をあいている時には、まもちゃんの耳元で、わざとらしいぃため息をついて、からっぽの豚さん貯金箱を、振って見せるのでした。
そりゃあ、あんなに寝てばかりいて、畑もなにもほうりっぱなしでは、貯金箱もからになろうというものです。そうじゃありませんか?
まもちゃんのせいじゃないもんね。

もう、やだやだやだ。

まもちゃんは、春にしてはまだ冷たい風や空気を味わいながら、のんびり歩いたり、時々だだだっと駆け出してみたり、うさこの家が遠くなるにしたがって、しだいに楽しいキモチになってきました。ついには、怒っていたのもすっかり忘れちゃって、森のはずれにお花を売っているお姉さんを見つけた時には、うさこにおみやげ、買っていってやろうかなぁなんて、気の良いことを考えてしまったり。

え?うさこ?あの欲深大家さんですか?
お花をたぁくさん並べているお姉さんは、笑いました。

アノヒトにお花なんか、受けっこないですよ。

そかな。困惑するまもちゃんに、お姉さんは、ちっちゃな袋をくれました。


13055294_1337130132970031_1511447342472323609_n.jpg


これはね、トントゥの種。すっごく働き者のコビトさんたちが、生えてきますよ。

まもちゃんは、大喜びで、走って森に帰り、畑に種を蒔きました。
そんなすてきなコビトさんたちならばさ、うさこのなまけ放題を、断然、補ってくれることでしょう。
いいなあ。


12998603_1337129956303382_1503156031575077492_n.jpg


水やミルクや、奮発して、とっておきのクッキーまで、まもちゃんは、畑にせっせと運びました。
その甲斐あって、三日目の朝、畑に行ってみると、おお、いますよいますよ、コビトさんたちが!


13012674_1337129769636734_500012712526261697_n.jpg



トントゥちゃんたちって、おっきい子でも、サンタさんのおひげの半分の背丈までなんですって。
うんとちっちゃい子もいます。そして、それぞれ専門の場所が、お仕事場なんですって。お花うりのお姉さんに、教えてもらいました。

いま、まもちゃんの目の前に現れたトントゥたちは、だいたい、まもちゃんとおんなじくらいな身長でした。
これなら、労働力として、とっても、期待できそう。ふふふ。
   続く



┗ Comment:2 ━ Trackback:0 ━ 09:49:26 ━ Page top ━…‥・
New « ┃ Top ┃ » Old