== つくったもの ==

みそろぎ人形展 宮沢賢治 「貝の火」より



P9080184.jpg

数年前ですが、大好きなアトリエSweet Nostalgiaさんで知り合えた、アトリエプペットさん、そこからお近づきになれた、ガラス作家「ちいたま屋」さん。
どの出会いがなくても、この、子ウサギ ホモイさんたちは、生まれていません。みなさま、ありがとうございます。
ちいたま屋さんに、暑いさなか、いっぱい無理を言って、作っていただきました。念願の貝の火。
みそろぎ人形展にて、ごらんいただけましたら、幸甚でございます。
なお、グラスアイにも貝の火にも、鋭いピンを使用しておりますので、お手を触れる際には、お気をつけいただきますようお願いいたします。
よるのうさこ拝


会場に原作本「貝の火」も置いてありますので、どんなお話かなーと思われた方は、お読みいただけます❤

また、yutubeで、朗読も、きけます。
https://www.youtube.com/watch?v=XpMYJSEKT0U



死の間際、ご両親様に、法華経というお経巻をわたして、自分はあなたがたにこれをおわたしするために、この世に生まれてきましたと、言った宮沢賢治さん。この物語に、その心が深く、うかがえるように思い、ずっと、いつか作るーって思ってきました。

一番好きなお話、土神と狐も、いつか作る★
ペンネンネンネンネネムも好きだなー。化け物パン食べたいな。





Instagram




┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 08:26:58 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==






        
 

== Trackback ==

http://mamagotomori.blog44.fc2.com/tb.php/1012-d304dbd2
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next