== 未分類 ==

「パンの話」

        吉原 幸子




まちがへないでください

パンの話をせずに わたしが

バラの話をしてゐるのは

わたしにパンがあるからではない

わたしが 不心得ものだから

バラを食べたい病気だから

わたしに パンよりも

バラの花が あるからです



飢える日は

パンをたべる

飢える前の日は

バラをたべる

だれよりもおそく パンをたべてみせる



パンがあることをせめないで

バラをたべることを せめてください


┗ Comment:2 ━ Trackback:0 ━ 17:31:50 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==

No title
なぜか自分の遥か昔(石器時代)の少女の頃の気持ちを思い出してちょっと切なくなりました。


すてきな詩をありがとうございます。
Re: No title

ではchimama さんはきちんとおとなになられたのですね。それはすてきなことだと思います。わたしは、少女のとき、この詩にやられましたが、そこから一歩も、成長はしていないです。ままごと森からでられません。





        
 

== Trackback ==

http://mamagotomori.blog44.fc2.com/tb.php/182-150d2c00
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next