== おしらせ ==

京都にて

京都には、現代もなお、妖怪がすむといいます。特に一条あたり?
まだ、妖怪には遭遇しませんが。やはり京都は、どこの土地とも違う空気の流れがありますね。
ただいま、ままごと森が出張中の、桃源郷さんも、不思議なお店です。
かなり広いお店のなかに、噴水があり、絶えず水の流れる音。
たくさんのアロマキャンドルの芳香。
花の香りのお茶。
窓が大きく、そこに裁縫道具がそろったおおきなテーブル。
ここでお裁縫したい(いろんな手仕事ワァクショップを開催されてます)
いや、ここで、お昼ねしたい…厚いカァテンをひいてもらうと、自分がどこにいるのか、わからなくなるような空間で、ねむぅくなります。
あちこちにいろんなものがかくれているので、宝探しもします。
古い外国のレースや布、気軽に買えるちいさいものから、作家もののビスクまで。ぎっしりと。
もちろん、桃源郷さんの、ぬいぐるみさんたちは、有名ですが、その非売の作品がつまったガラスケース。
現実離れした、夢のような世界を出現させたかったというオーナーさんの、桃源郷。
本当に、あの日は、現実をわすれました。
外へでたら、何十年とかたっているのではないかと思いました。

うちの子たちは、二日間でずいぶんおうちがきまってしまったのですが、展示はまだ続いておりますし阪急烏丸も、地下鉄も近く、おしゃれな通りにあって行きやすいので、浮世忘れたいかたはぜひ浮遊にいらしてくださいませ。
店主さんは控えめだけど、明るい雰囲気のかたなので、居心地満点だったわ。ここにもままごと森ドアを設置したいわ。ふふ。

桃源郷
http://tougenkyou77.blog85.fc2.com/

tougennkyou.jpg
うさこが桃源郷さんでゲットしたものたち。
ばらの香りのお紅茶
パステルカラーの、うすぅい布<たち
アンティークはがきのミニチュア
アンティークリボン
そして一番気にいってます、貴婦人がプリントされてるまあるい木箱、二個セット。
┗ Comment:3 ━ Trackback:0 ━ 08:37:05 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==

No title
おつかれさまでしたv-7って、まだ開催中ですけど~
ほんとに、あの階段のどこかに異次元へのドアがあるのかと思うような、リアル桃源郷でしたねぇv-22
No title
3日昼頃、奈良に行く途中、急遽思い出し、桃源郷さんに立ち寄りました。まだ、2日目なのに、2匹の子豚ちゃんと狼くん、二人の魔女さんしかいませんでした。私は【なかんちゃん】を連れ帰りました。後からみえた50代くらいのご婦人は(実は私も、結構な歳、フフ・・・)、狼くんと、黒魔女さんをお迎えしましたよ。残りの二人、気になります。
マルメロさま
初めましてなかんちゃんをお連れくださり、ありがとうございます。こうしたお知らせを頂く事はあまりありませんので、たいへんうれしく存じます。みなさんとお目にかかれたらよかったんですのに。それが心残りです。





        
 

== Trackback ==

http://mamagotomori.blog44.fc2.com/tb.php/232-d0b09c9b
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next