== おしらせ ==

ちょっとまじめなお話

暑中お見舞いもうしあげます。
よるのうさこでございます。
この夏はみなさんにとって、どんな思い出が残る夏になりそうですか。

20110729a_convert.jpg

今日は、ままごと森のおにんぎょたちの話を少し。
アドバイザーたからもも。さんより、リバティやヴィンテージなど、特殊な素材を使用した作品は、タグに書き添えてはとアドバイスをいただきました。
ひとまず、ここで、そのことにふれてみます。
近年、レースは、主としてヴィンテージ物を使用、たまにアンティークも使ってます。布も、ヴィンテージをたまに使用。リバティについては、お好きなかたは一目でおわかりでしょうか。
ちなみに、私は経年百年を超えたものをアンティーク、以下はヴィンテージという解釈をしております。
しかし。私が、ヨーロッパのおばあちゃんの地下室を襲ってもってきたとかではありません。
雰囲気やイメージで選んでお店で購入しているだけで、真贋は解りませんし、イメージを重視して、現行品も、取り混ぜて使っております。

敬愛する東欧のシュゥルレアリスムのアーティストの、
創作には古いものの力をかりなさい、古いものには力がある。
というお告げを信じているので、最近はとくに、一点は古い素材を使うようにしております。
布だけは、あまり古いものはもろいので滅多に使っておりません。
それから。
ままごと森のおにんぎょには、もうひとつ、ひそかな秘密がかくれているのですが。
そのお話は、またの機会に…

もも。さん、いつも貴重なアドバイスを、ありがとうございます。
もも。さんの雑貨の知識は、さすがでございます。

┗ Comment:2 ━ Trackback:0 ━ 09:34:38 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==

暑中お見舞い申し上げます。大阪は暑いでしょうか?こちらは台風後嘘みたいに涼しい毎日です。

ままごと森のおにんぎょさんたちは、その味のあるお顔や髪型やかぶりもの、どれをとっても個性的で素敵なのですが、同じように、お洋服のプリントやリボン、繊細なレェス、そしてケシ粒みたいなビーズたち…いつも目を見張ってしまいます。
くまなく眺めながら、うわぁちっさいっ、うわぁカワイイっっなどと、感動しまくるのもすごく楽しいのですよ。うふふ♪

ちっさくても特別な生地やレェスは、わかります。そのことがちょこっと記されていると、いっそう愛着がわきますね!

poeさまー
大阪も、今年は不気味なほど、しのぎやすいです。
ままごと森の、わけのわからん奇妙なこだわりのすべてを、楽しんでくださっているよし、本当にうれしくありがたいお言葉です!こんなでいいのかーていつも悩みながら、子らを送り出しております。どっかでだれかに、喜んでいただけていたら。本望です。





        
 

== Trackback ==

http://mamagotomori.blog44.fc2.com/tb.php/264-b3977319
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next