== おはなし ==

まどろむ塔

imagesCA.jpg

ある時、よるのうさこは、クリィムブリュレが食べたくなりました。
めんどうだったので、妖術で。えいっ。
その瞬間、ままごと森は、霧に覆われてしまいました。
まったく、なあんにもみえません。
そして、この霧は、なんだか甘い、いい香り。
たまごとおさとうの霧が晴れると、ブリュレのかわりに、みたこともない不気味な塔が、出現していたのです。

ちいさい子たちはこわがって、塔に近づきたがりません。

20111209a.jpg


どうもそのころから、よるのうさこの畑では、時々作物が、減っているような。
まさか、冬に、アマノジャク…ではないわよね…それになんだか、妖かしの気配がするよ。調査しなければ。
うさこにいいつかって、まもちゃん=無意味に少女ヴァージョン、は、夜の畑を監視にいきました。

夜もふけた時、畑の暗がりに、確かにうごめくものが!
まもちゃんに気がつくと、やつら(かげは二つでした)はさっと逃げ出したので、まもちゃんも、あとを追って、つい走りだしました。

そして、気がつけば、あの、不気味な塔まできていました。
やっぱりここから、来たんだわ。








少女ヴァージョンまもちゃんは、深く考えないたちなので、気軽に塔に入ってみました。一回、来ようと思ってたのよね。

くねくね階段を登り、てっぺんあたりについたかびくさぁい小部屋で。
まもちゃんを驚かせるものが、待っていたのです。
よるのうさこの燻製小屋から逃がしてあげた、あのこぶたではありませんか。
こんなとこにいたんだあ。心配したんだよ。
それは…あくま?
こんなこともあろうかと、魔よけのニンニクに、十字架だっ、えいっ。

こぶたとあくまたちは、くすくす笑いました。
まもちゃんーホラー映画の見過ぎだよぉ。
このこたちは、悪魔とちょっと違って、使い魔なの。
塔の主人のね。



20111207b.jpg

そして、続きの間には。
わっ、やっぱり妖かしのものたちが!
まもちゃんが騒いだので、棺のふたがあいて、中からでてきたのは。
そうです、やっぱり、ヴァンパネラです。お約束が守られたことはうれしい反面、ちょっとビビりもするまもちゃんでした。


20111207c.jpg

さあっニンニクと十字架よっ。
棺からあらわれたヴァンパネラは6人。
ミカエラ
エレナ
ダナ
クリスチナ
ジェナ
そしておちびのラルーカでした。
ミカエラが、ふわあとあくびをしました。
騒がしいわねえ。
あら、カエルちゃん、お茶でもいかが。
わたしたち、ヴァンパネラだけれど、血液よりお茶のほうが、ずっといいわ。
ニンニクも十字架も平気。でも、どこへもおでかけしたくないから、太陽はちょっと苦手かな。


20111207d.jpg

害のなさそうな、お嬢さんたちなのでした。
うさこから逃げ出してから、こぶたも、ここで、面倒をみてもらっていたのでした。
でもでも、なんかヴァンパネラが苦手なものって、ないの?
お茶をいただきながら、まもちゃんが何気なくたずねると。
お嬢さんたちは、口をそろえて、言いました。
エクレア!


20111207e.jpg

え…エクレア、あのお菓子のエクレアがこわいの?
塔が、生まれ故郷の地からここへ移動してきて、どうせひきこもりさんたちなので、塔がどこに立っていようがそれは、かまわないのですが。
ここへきてから、頻繁に、エクレアが、空中から、出現するのです。
ブリュレ?いいえ、それはでてこなくってよ。毎回エクレアだけ。


20111207f.jpg

そのエクレアを食べ続けた、7人目のヴァンパネラ、アドリアナが、ああ、こんな姿に。

20111207g.jpg

ヴァンパネラに、新陳代謝はないのです。歳もとらず、成長もしない。それなのに、このエクレアを食べると、太ってしまうの!
これは、妖術でできた、食べ物にちがいない。それに、一度はまると、食べるのを止められないおそろしいお菓子。
かわいそうなアドリアナ。


20111207h.jpg

一部始終を、ものかげから、よるのうさこはお耳をピンっとさせて、きいておりました。
ふっふっふ。こんなダァクなお城に、住んでみたかったのよね。
それには、このヴァンパネラちゃんたちを、どっかへやってしまわなければ。


こんばんは、お嬢様がた。
あらまっ、なんてみなさん、色白なんでしょ。まるで、一度も陽にあたったことがないみたいですわ。
さぞかしお化粧がはえるでしょう。
さあこれを、よろしかったら。
まああ、なんてご親切なかた。
魔界のエクレアを出すようなひどい森かと思いましたが、あなたのような親切なかたも、いらっしゃったのね。
ヴァンパネラたちは、たいそう喜んで、お化粧をはじめました。。
でも、7人分には足りません。
おーや、こまった。
そうだわ、あのドア、あのむこうに、すてきなお化粧のお店が、あるのですよ。
ささ、そのドアを開けるだけ…


20111208a.jpg


…というわけで、大阪中崎町、化粧筆のさくら堂さんに、お嬢さんヴァンパネラちゃんたちと、無意味な少女ヴァージョンまもちゃんと、使い魔ちゃんたちが、行ってしまいました。
12月10日から、展示販売予定でございます。
まもちゃん作のコフィンがなかなかいいカンジですが、ぜんぜんクリスマスぽくなくて、ごめんなさい。
┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 14:15:36 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==






        
 

== Trackback ==

http://mamagotomori.blog44.fc2.com/tb.php/317-0cdfba53
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next