== おはなし ==

愛と謀略のままごと森 クリスマス編


さあーて、ひさびさに、まもちゃんでも植えようかねえ。
クリスマスだから、肥料は奮発しちゃえー。長命酒ドボドボドボ。
じゃぁまもちゃんも、ハチミツドボドボ…
よせばいいのに、このふたり。

20111222b.jpg
翌朝、まもちゃんがミルクをやりにきてみると。
…こんなまもちゃん、ありですか…

20111222c.jpg
お顔もドレスも、ピンク、おリボンまで。
ピンク。まつげ、はえてるし…

20111222d.jpg
ずるい…ぜったいっずるいと思う。
みずからのレゾンデェトルに言い知れぬ不安を覚えた、古参まもちゃんは。
プリンセスまもちゃんにいいました。
ああーここにいたら、そのプリチィなドレスも、あっというまに泥だらけで、かわいそう。
まあ、ほんと?
プリンセスまもちゃんは、びっくりしました。
それに、ままごと森にある、何十…いや、何千てあるおトイレの掃除が、わたしたちかえる少女のお仕事なのよ。
そんなドレスで大丈夫かなあ。
プリンセスまもちゃんは、とっても困ってしまいました。

20111222f.jpg
そうだわ。
助けてあげる。
このドアをくぐれば、暖炉や温室まである、設備完備のすばらしいお城にいけるの。さあっうさこにみつからないうちに、急いで。
産まれたばかりのピンクのまもちゃんは、疑うことなく、ドアをくぐって消えて行ったのでした。
お城にはちがいないのですが。
そうして、みんなのんびり、おこたでおやつ食べたり、まったりと、いいひとばかりのすてきな所ではあるんですが。
そこは、おっさんの城、いえ、柚風のshiro.
どんなにガァリィをめざしていても、みんな、なぜかだんだんおっさんになってゆく、不可思議なお城…。
まもちゃん、しーらないっと♪
さあ、プレゼントでもあけよっかな。

┗ Comment:1 ━ Trackback:0 ━ 10:38:58 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます





        
 

== Trackback ==

http://mamagotomori.blog44.fc2.com/tb.php/319-5a093132
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next