== つくったもの ==

ベティ

20120722c.jpg
浪漫館さんにいく子。
ベティブルー。5センチくらい。
ひじにモールが入っていて、まげられます。

無惨な内容とうらはらに、フランス映画らしい色彩いっぱいの映像、お洋服もかわいいし、塗っているペンキの色まですてき。
エキセントリックな女性なんだけど、しゃれたエプロンで、よくお料理をしているベティがかわいい。
後半は、眼をそむけたくなるかもしれませんが、私には、忘れられない愛の映画です。


確かベティは23歳なので、これも少女といえませんが。私の中で、少女といえば出てくるひとりなので。
少々古い映画ですが、この夏、また各地上映されるみたいです。というのを、たった今知りました。おお。シンクロニシティ。
http://www.betty-blue.info/

┗ Comment:2 ━ Trackback:0 ━ 11:29:15 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==

ベティブルー
1986年の映画なのですねぇ~
当時友達と映画館で観ましたわ~
本能のママに生きていく女性ってイメージだったのですが、だんだんアブナクなっていくあたりがもう切なくてたまりません。
Re: ベティブルー
おお、元美少女さま、ようこそ。
悲惨なのに美しい、映画ですよね。愛することをやめられないベティに、涙しました。短いバージョンもみてみたいです。





        
 

== Trackback ==

http://mamagotomori.blog44.fc2.com/tb.php/403-9cf70463
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next