== おはなし ==

ままごと森でつかまえて

ある時、うさことまもちゃんは、畑にすわっておりました。
ままごと森と、外の世界との、境界、森のはずれの畑でした。


20121005a.jpg


ふたりはゴドーを待っていたのでした。

うさこは、ゴドーをつかまえたら、黄金とルビーとサファイアでできたお城を建てさせるつもりでした。もちろんきらめくダイアモンドの塔をつけて!

いっぽう、まもちゃんは、ゴドーに、全人類の救済を願うつもりでした。
それにはなにより、まもちゃん自身の救済を、願わなければ。

って、あんた、要するに、トイレそうじさぼりたいだけなんだろ。
なんでいっつも、そう、まわりくどーい理論を構築するかねえ。

「ストレートに表現したら、おそうじしなくてすむ?」
「だーめ」
「……」

のどかなのどかな、秋の昼下がり。

実はこのふたりは、ゴドーの顔すら知らなかったのです。
それで、この日も、畑の横をゴドーが通りかかっても、全然気がつかなかったのでした。
                        おしまい




┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 14:13:43 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==






        
 

== Trackback ==

http://mamagotomori.blog44.fc2.com/tb.php/439-51623db4
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next