== おはなし ==

赤い靴はいてた… その3

よるのうさこは、夏中浸かっているつもりだったバスタブから、飛び出してきました。

「そのお靴、ちょうだいっ」

うさこはお靴に、眼がないのです。
そして、靴作りの女の子がままごと森を逃げだしてから、新しい靴に、飢えてもいたのです。
http://mamagotomori.blog44.fc2.com/blog-entry-267.html

なるほどジュデイちゃんの赤い靴は、ペカペカ光って、ものすごくすてき!

TS3R1527.jpg


「その赤い靴をくれたら、これからおやつもごはんもちゃんと作ってもいいわ、毎日暑いけど、めちゃめちゃ暑いけど耐え難いほど蒸し暑いけどそれでもよ!」

「…うさこさんは赤い靴が欲しいのね…」ジュディちゃんは、ちょっと困った顔をしましたが、靴をぬいで、うさこにわたしました。
うさこはヨロコビにお耳をぴんぴんさせながら、すてきな赤い靴に、ジョウゴのようなあんよをつっこみました。

                           まだつづく




あっまもちゃん、暑さでちぢんじゃってるっ


┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 08:22:56 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==






        
 

== Trackback ==

http://mamagotomori.blog44.fc2.com/tb.php/562-874ce9e8
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next