== おはなし ==

ままごと森のまんなからへん


ままごと森は、いいところ。
帰るといいさえしなければ。
毎日ごちそう
毎日ままごと

わたしはもう、25年も、ここにいて、ままごとをしています


25年?!


だって、きみは、こんなにちいさい子どもじゃないか!

そうです
よるのうさこの妖術で、ここにいれば年もとらない

帰りたくないの?おうちに

ダメっその言葉は、だめとご忠告もうしあげているではないですか!

ランプの灯りが、子供の顔を、一瞬てらしだしました

こども?

このこなんだか変…じゃない?

くちが、奇妙に、裂けていて。

そして、人間にかえてもらいもしたのです。


ああでもやっぱり、帰りたい
わたしのおかあさん
池のおうち
どうしているだろう…

ケロケロケロ

こどもの眼から、大粒のなみだがあふれました

いえ、それは、空からおちてくるのでした

雨です

あっというまに、雨は激しく降ってきました。

みんなは、また、走りだしました
うしろから、ケロケロという泣き声が、しばらくきこえていました。

この森は、とっても変だよ。

早くはやくでなければ。

先もみえなくなるほどの豪雨の中を、道もわからずとにかく走るみんなの前に。



ちらちらともる灯りがみえるではありませんか!


       つづく

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 08:18:16 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==






        
 

== Trackback ==

http://mamagotomori.blog44.fc2.com/tb.php/6-d64b2f37
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next