== おはなし ==

ハッピィ★ファミリー 第2回

よるのうさこは仰天しました。自分に親戚がいるなんて、全然知らなかったのです。

でも、お嬢さんがたは、全員、ぴんっと立ったとても立派なお耳をしています!
うさこより立派なお耳なんて、他人だったらしゃくだけど。
いとこだと思えば、誇らしい気持ちにもなってきます。

うさこはちょっぴり得意なような、初めて味わうような、そんな気持ちがわいてきて、5人をこころよく、我が家へ迎え入れたのです。


TS3R1616.jpg

うさこは、はりきって食卓を整えましたが、お嬢さんたちは、うさこ特性サフランシチュウやきのこオムレツに見向きもせず、うさこのこころづくしのお料理は、うちすてられました。

お嬢さんたちが召しあがるものは、お菓子お菓子お菓子。甘いものだけ。

お菓子作りも得意なうさこは、お嬢さんたちのために、来る日もくる日も、お菓子を焼き続けました。
なん十個もの卵をあわだて、何キロもの小麦粉をふるい、お砂糖をどっさり使って、一日中オブンをあけたりしめたり、働き続けました。
だって、いとこなんですもの、このくらいはしなくっちゃ。


しかし、おんなのこが5人もふえたら、お手伝いなんぞしてもらえるだろうという期待も、はずれました。
お嬢さんたちが起きてくるのは、陽も高くなってから。そうして、起きるとそろってくちぐちに、お茶とお菓子を要求するのです。

甘いものでお茶していない時は、お化粧です。ぺちゃくちゃおしゃべりをしながら、鏡をのぞきこんでおめかしに余念がありません。
11時にお茶(お菓子つき)
3時のお茶(甘いものどっさり)
5時にお茶(冷たいのや暖かいのやあらゆるお菓子つき)
そしておやすみ前のお茶!夜8時からお茶と軽いおやつ。

堅いとかやわらかすぎるとか、甘すぎるとか、甘さが足らないとか、冷たいお菓子はうんと冷えていなくては、あったかいのは焼き立てをと、いろいろ注文も多いお嬢さんがたなのでした。

TS3R1620.jpg
うさこはだんだん疲れてきました。
メイドのまもちゃんがいるから、なんとかなるわ。ふう。
       
  つづくんです


   






ここ↓をぽちぽちぽちぽちっ(まもちゃんより)
┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 07:12:55 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==






        
 

== Trackback ==

http://mamagotomori.blog44.fc2.com/tb.php/607-f13b381e
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next