== おはなし ==

あくむの国のアリス その1

ある時、アリスは、うさぎ穴に、うさぎを追っかけて飛び込みました。当時、10歳くらいでした。
今、アリスは、またあの、不思議な国へ行きたいなあとおもうのですが、ちょっぴり大人になってしまったので、穴に体が入りません。
そこで、アリスは、ごはんを食べないことにしました。どんどんどんどん痩せて行って、針金のようになって、ようやく、懐かしいうさぎ穴に、もぐりこむことができました。

穴の底までおっこちると、いましたいました、時計を持ったうさぎが。忙しそうにはねていくのも、昔とおんなじです。
アリスは、ずっとずっとダイエットしていたので、そのストレスと、穴に入れた安心感とで、猛烈な食欲に襲われました。
飢えたアリスは、信じられないパワーで、うさぎを追っかけて、つかまえて、むさぼりたべたのでした。

DSC02033aabb.jpg


飢えた人が、いったん食べだすと、食欲は、果てしなく増大するものです。
アリスは、それから、ワンダーランド中をかけめぐり、であった生き物をみんなたべつくしました。
うまい具合に、塀からおっこちてきた卵なんか、塩気がきいていて、すばらしい味でした。
キノコに座っていたいもむしは、キノコと一緒にかじると、なかなかでした。
笑い猫は、毛をむしらないで食べたので、のどにちくちくしましたが、残さず平らげ、猫が無くなってからも残留していた、にやにや笑いも、空間からすくって、きちんと食べつくしました。

その後も、頭のおかしいうさぎやらカエルやら、いろんなものを食べつくし、食べて食べて、アリスは急速に、太ってゆきました。
ドレスのボタンがはじけます。
けれど、どうしても自分では、食べることをやめられません。
このままでは、風船みたいに、パチンとはじけてしまうわ!

DSC02041aa.jpg


助けてー!
おなかがふくらんで、苦しくて涙がにじんできたアリスは、泣きながら叫びました。
その瞬間、自分の声で、目が覚めたのでした。

…なあんだー昔とおんなじで、ワンダーランドは全部、夢だったんだ。


user_genarated_image (2)


Guignol.blog

ギニョール 9/9〜ダークアリス展 @Guignolinfo
┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 10:48:23 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==






        
 

== Trackback ==

http://mamagotomori.blog44.fc2.com/tb.php/853-5a882677
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next