== おはなし ==

木苺の誘惑       やっと最終回

どすんとおっこちた森は、よどんだ空の下、この前とおんなじ、甘いお菓子や、濃厚なスパイスや、くらくらするような香りがたちこめています。
まもちゃんは、小さくピアノの旋律が聞こえる方へと、歩いていきました。

大魔女の屋敷窓からのぞくと、この前の女の子が、やっぱりピアノをひいていました。よくみると、おんなのこの背中には、小さな真っ白い羽根が二枚、ふるふると震えているのでした。
じっとみていると、女の子の頬に、涙がすぅっと、流れました。

大魔女も、いました。
この前よりぐんとスリムになって、真っ黒な、美しいドレスをきて、別人のようですが、まもちゃんは、おなじみの、怪しい魔法のにおいをかぎわけました。
大魔女の表情は、黒いベェルをかぶっていて、見えません。
そういえば、おんなのこも、黒い服です。、

まもちゃんは、屋敷の裏にまわってみました。トメゴロー、いるかな。

裏庭は草ぼーぼーですが、花も咲いていました。クリスマスローズの、甘い香りもします。
草むらの中をよくみると、一か所、土が盛り上がって、小さな土まんじゅうができていました。木で組んだ、ぞんざいな十字架が立っています。十字架に、象の帽子がひっかけてありました。
十字架には何も書いてはいないけれど、まもちゃんには、わかりました。大魔女が、急に、大掃除をする気になったんだな、あのあと。

トメゴロー、さよなら。そしてありがとね。
まもちゃんは、土まんじゅうに向かって、ていねいにお辞儀をしました。

うさこの寝室に帰ると、うさこは、なにも知らずに、いびきをかいていました。まもちゃんは、そっと、朱い目玉を、もとどおりはめこみ、ドアをパタンとしめて、自分のうちに帰り、もう夢はみないで、ぐっすり眠りましたとさ。

DSC02345.jpg

おしまい



PA250018mini.jpg

     遊びにきてね、木苺色に染まった、ままごと森へ。
            12月15日までデス。

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 05:07:32 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==






        
 

== Trackback ==

http://mamagotomori.blog44.fc2.com/tb.php/863-be31c881
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next