== おはなし ==

ままごと森の秘密3


みんな、ふるえあがりました。
大声もですが、あきらかに、うさこさんは、目の前で、どんどんふくれあがっていくではありませんか。
もうすぐ、天井に、頭がつきそうです。

うちに帰るだって!
絶対に、ぜったいに、ぜったいいいいに、だめ!!!
ままごとができるように、人間にしてやったのにいいいい!!!

ままごと?
いったい、うさこさんは、そんなにままごとが、好きなんでしょうか?ままごとのどこがそんなに?

え?
…ままごと…
わたしは、したことがありません

うさこさん、ままごとしたことないの?

おかあさんが、いけませんって。

うさこさんの声が、ちいさくなり、それにつれて、うさこさんの身体も、もとのサイズにもどっていくようでした。

おかあさんが。
ままごとなんて、頭が悪くなるって。

おかあさんがくれるのは、本だけ。
本はいくら読んでもいいの。

本はきらいじゃないんだけど、わたしはままごとがしてみたかったの。
おかあさんがすててしまった、あの道具たちで。

だからある日。

そのころはまだ、たかのよりことか、にしのなみことかいう名前だった、よるのうさこは、ある日おかさんのあたまを、百科事典でなぐりました。
し~た行
の巻だったと思います。

おかあさんは死んでしまったので、まきのたえこは、おかあさん(の死体)を、庭にうめました。
おかあさんがうまった庭をみながら、よしのあきこは、おかあさんがしてはいけないといっていた、お料理やおそうじを、してみることにしました。本を読むのはやめにして。


森


何か月かたったある日、こうのちかこは、庭に、一本の木がはえているのをみつけました。おかあさんをうめた場所だわ。

木はどんどん大きくなって、やがて実をつけました。
その実はどれも、おままごとの道具だったのです。
ちいさいお茶のセットや、ぬいぐるみ、おもちゃの野菜や果物、台所用具。

みずのありこは、その木をみながら、きめたのです。
ここを、森にしよう。ままごとの森。
そしてわたしの名前は、今日から、よるのうさこ。

こどもたちには、ままごとをさせてあげよう。こどもは、ままごとをするものだから。

でも、うさこさん自身は、ままごとをしたことがなかったのです。ままごとするこどもをみるのが、うさこさんの、喜びになったのです。

それは。それはわかるけど。
おうちに帰らせないのは、いけないと思う。

誰かがぽつんといいました。

わたしたちだって、おうちに帰りたいわ。

そんなの、不公平!
うさこさんがさけびます。
私には、帰るおうちがないのに!
なぜなぜなぜ。
みんなおうちに帰りたいのさ?!

だっておかあさんがさみしがるからよ。

わたしには、おかあさんなんていない!

じだんだをふむ、よるのうさこをみながら、みんなは相談しました。

わかった。うさこさん。
おかあさんがいないなら、あなたがおかあさんになればいいんだ。
そしたろ、ここが、うさこさんの帰るうちになるでしょう。

おかあさんて、どうやったらなれるの。
わたしみんなにごはんはあげたわ。おかあさんがしたように。たくさんたくさんあげたでしょ。

ちがうよちがうようさこさん。
食べたくないものを、無理にたべさせるのは、おかあさんとちがうよ。

だってわたしのおかあさんは、そうしたわ。
おかあさんは、フレンチトーストしかたべてはけないって。そして、おかあさんの気にいるだけ、食べなくてはならなかったわ。気分が悪くなってもよ。

それはきっと、うさこさんのおかあさんは、しらなかったんだよ。
うさこさんが早く大きくなりますようにって、思いすぎたのかもしれないね。

おかさんはね、こどものいやがることは、しないんだよ。

じゃあ、子供が危ないことをしようとしたり、悪いほうへいこうとしていたら、どうするの?


白い赤ちゃん


みてるんだよ。

ただみているだけ?

それから、話をきいてあげるんだ。

きいてあげるだけ?

それから祈るんだよ。

おかあさんのする、一番大切なお仕事は、祈ることなんだよ。

こどもが、幸せでありますように。
今日も元気で、生きていきますように。

おかあさんて、そういうもの。



うさこさんは、黙ってしまいました。

      つづく


┗ Comment:2 ━ Trackback:0 ━ 12:25:56 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==

ネバーエンディングおままごと、それこそ、リアルライフ。
そうなのですよヽ(^o^)丿
大きなケーキを抱えたウサコさん、
作る時もきっと大変だったでしょうね!
うんしょと抱えたケーキ。食べてみたかったかも。太らないなら。
おままごと、懐かしいなぁ。





        
 

== Trackback ==

http://mamagotomori.blog44.fc2.com/tb.php/9-ae48a9c6
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next