== おはなし ==

前掛け族の反乱 その3

実は、まもちゃんは、しばらく前から気が付いていたことがあったのです。。
ままごと森のよるのうさこに、時々、妖しい荷物が届くのを。それは郵便屋さんではなく、ある日突然、空中に、あらわれるのです。その荷物からでてくるものは、赤やピンクや、花柄や、紺色、いろんな色と形ですが、いつもきまって、エプロンなのでした。
それは、あの、ややこしい森に棲む、大魔女きゃさりーん作のエプロンでした。
過去記事「木苺の誘惑」参照http://mamagotomori.blog44.fc2.com/blog-entry-859.html

17201458_1669797173036657_3143838467370287275_n.jpg


すきをみてうさこは、まもちゃんにも魔女のエプロンを巻こうと、たびたび試みましたが、これまでまもちゃんはなんとか逃げてこれたのでした。そして、大魔女のエプロンを巻かれてしまわない用心に、まもちゃんはいつでも、前掛けをしているのです。
あんなもの巻かれたら、うさこにこき使われるだけでなく、大魔女の家来にまで、されてしまうのだ。くわばらなのだ。
ところで、くわばらってだれかな。

まあいいや。

というわけで、まもちゃんは、絶対エプロンを拒否し、自覚はなかったけれど、その時から、前掛け族になったらしいのでした。
この機に乗じて、カエルのまもちゃんは、念願のスパイに転身。
怪しき妖術エプロンをつかうよるのうさこめを、スパイして、前掛け族のレジスタンス運動の先鋒をば、になうことにあいなったのである。

数日見張っていましたが、よるのうさこは、のんべんだらりと寝ているか、お台所でごそごそやっているかで、お散歩にすら行く気配がありませんでした。
まもちゃんは、安心しました。
これなら、予定通り、テキサス州におでかけしても、大丈夫。
ヘリーさんのほかにも、いっぱいトモダチできたんだもん、すごく楽しみー♪

洞穴レジスタンス軍には肥料(ケーキとかですね)を多めに穴に落としといてやればいいので、自分はそろそろ、旅立とうかな。
やっぱ、人生はまず、楽しいことを優先しないと。ね。

ではままごと森よ、しばしの別れ。

おしまい

17155448_1669797396369968_1363619979152002496_n.jpg

SMALL.jpg

Instagram

うさこのインスタ★



付記★前掛け族の末路

思いがけない長旅になってしまったまもちゃんは、帰国してすぐ、前掛け族のレジスタンス基地へ急ぎました。
アメリカの大甘ケーキをどっさり買ってきたよーあのこたち、甘いものしか食べないから。

洞穴におりてみると。
そこには誰もいませんでした。
なにやら踏み荒らされた痕跡と、敗れた数枚の紙、そしてすみっこには、泥だらけの前掛けが、たった一枚、おちていました。
まもちゃんがひろってみると、しわくちゃの紙には、

まもちゃんがもうじき来てくれる。

DSC04057aa.jpg


よろけた文字で書いてありました。

おなかすいた、とか、みんながんばれ、とかも、かろうじて読み取れます。
まもちゃんは、横目で、隅に落ちている前掛けをみました。
これって…前掛けかな、えぷろんかな。
どっちにしても、まもちゃんは思いました。
戦争は終わったらしいから、ま、どっちでもいいや。
┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 09:46:10 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==






        
 

== Trackback ==

http://mamagotomori.blog44.fc2.com/tb.php/991-916a648a
 
 ┃ Top ┃ » Next